月別アーカイブ: 2010年11月

中国系ドイツラバーの黒船 「TIBHAR GRIP‐S」

TIBHAR初の中国ラバーである「GRIP-S」です 国内では「メンバー限定品」として販売されています その正体は「OEM提供」された、「海夫」社のラバー「藍鯨」で、ヨーロッパ選手に好まれるようにカスタムされたラバーですね 「藍鯨」と比較す... 続きを読む

シリーズ化はされていても・・・・・「紅双喜 MEMO3」

中国最大手の卓球メーカー「紅双喜」ですが、このラバーに関しては正直「・・・・・・・・」な感じがしますねえ シリーズ物といえばに「キョウヒョウ」などがありますが、比較するとすべてにおいて「う~~~~ん o(-_-;*)」なんですよねえ シリー... 続きを読む

スピードとナックルがよく出る「ヤサカ A-1」 大粒

ソフトラバー登場以前はこれが主流であった「一枚」ラバーですね よく「OX」と表記されていますが、これは「オーソドックス」の略らしく、かつての「オーソドックス」であった頃の名残らしいです 現在は裏面にシート替わりで貼るほうが多いのではないです... 続きを読む

ソフトな打球感でクセがない 「TIBHAR Ⅳ-S」

ドイツ発の卓球メーカー「TIBHAR」のラケットで、特徴的なデザインのラケット「SWING Ⅳ-S」の原型である「Ⅳ-S」(フォーエス)です。 ここのメーカーは「打球フィーリングがよい」というのをよく聞きますが、打ってみるとそのとおりでソフ... 続きを読む

高速変化系 「巨龍 8228A FC」

新進の中国メーカー「巨龍」から登場している「8228A」にテンションスポンジを搭載したバージョン「8228A FC」です。 「FC」とは「ファーストクラス」の意味で、弾みが一クラス上のラバーですね 通常の変化系よりスピードの出るラバーです ... 続きを読む