少しハード 弾みは良好「729 AURORA」

紅双喜に次いで多くの用具を展開している大手メーカー「729」から登場した「AURORA」です やや硬めで弾きの良さが特徴のラバーとなっています

オーロラ (2)   オーロラ (3)

名前が「オーロラ」なので、パッケージもオーロラをイメージした様なパッケージとなっています キラキラと反射していますね 硬度は「40度」となっています 少し硬めのスポンジですが、従来の粘着ラバーに採用される様なガッチリとしたスポンジではないので、それ程気にはならない硬さですね

オーロラ (4)  オーロラ (1)

ラバーの品質は「紅双喜」同様に多くの「国仕様」ラバーを手がけているメーカーだけに良好ですね 特にこの「AURORA」は729の中ではやや高額なラバーとなりますので、品質面でここまで良いのは納得です 粘着はそれ程強くは無いですが、微粘着よりやや粘着があるかな といった程度ですかね 粘着は均一でムラが無く綺麗です 厚さは「2.1mm」となってます 厚さの割に弾みが良いラバーですね

729のラバーは基本的に「程々のスペックで使いやすい」というものが多いですが、このラバーも基本的にはその特徴を踏襲していますね ややスピード寄りのスペックで、弾道もどちらかというと直線弾道です 球離れが若干早めですが極端ではなく、粘着タイプのラバーの中では弾む方に入る印象です 打球時に少し硬いスポンジで、少しだけ力を加えると食い込む といった硬さですね 従来の729のラバーとは趣が異なる印象を受けました

普及タイプのラバーよりはワンランクスペックを上げているラバーで、スピード性能は良好で回転性能はまあまあ といった所でしょうか 回転性能まではスペックは引き上げられていませんね 粘着の質が良いだけに少し物足りなさが気になります フォアでは少し厳しいですが、バックであれば弾みの良さがあり飛ばせるので良い特徴となってます もう少しソフトであれば尚バック向けですね ラケットをあまり選ばないラバーなので、汎用性はなかなか高いものがあります もう少し粘着としての「擦れ」が欲しいですね 擦れ方がやや少なく感じました

729の特徴を押さえつつスペックをしっかりと上げてきています 市販の粘着系の中ではやや高価格帯のラバーですが、品質や性能面では適正です 前述している「回転性能」に不満は残るののスピード性能が良く、ラバーとしてはスピードと使いやすさが目立つ印象です 特にスピードは「2.1mm」の厚さでも良く出ていたので、中国系のラバーの中ではなかなかの弾性ですね  性能自体は悪くないですが球質にクセが無い等「個性」が薄いので「中国ラバーらしさ」を重視するタイプではないですね もう少し回転性能が高いと良かったんですけどねえ 少しもったいないラバーです

裏ソフト
tti-labo.com