強粘着がバランスよく進化「紅双喜 キョウヒョウⅢ」 39度

このラバーが登場する以前の「強粘着」というと「硬い・弾まない」というものが多かったですが、この「キョウヒョウ」シリーズ以降、弾みと回転のバランスのとれたものが登場してきます 現在は「NEO」や粘着テンション等が登場して「昔のラバー」となってしまいましたが現在でも広く愛好者が多い、優れた粘着ラバーです

 

DSCF2919.jpg   DSCF2920.jpg

 

このパッケージはもう有名ですね~ 紫系のカラーリングに「3」のデザインが施されています グルー時代には中国ナショナルチームの選手が多数使用し、大きな実績を挙げてきたラバーです 強い粘着に硬めのスポンジと中国ラバーの特徴を継承しながら、適度な食い込みと弾みがプラスされており、当時の中国ラバーにしてみるかなり画期的なラバーでした

DSCF2917.jpg   DSCF2918.jpg

 

現在販売されているものには「ITTF」の管理番号が入ったものがでています コレは少し前の物ですね 店舗によってはまだこのラバーが販売されている場所もあります 見た目通りの「強粘着」です 打球感は中国ラバーにしては少しだけソフトになっており、今までの中国ラバーの印象を大きく変えています

打球感の変化にとどまらず、グルーを塗っても弾みの向上がなかなかしなかった中国ラバーが「キョウヒョウ」に関してはグルー効果の高い「ブルースポンジ」が登場する等し、かなり「グルー使用」を意識したものとなってます ノングルーの現在でも使いやすさと威力の高いバランスの取れたラバーで、愛好者が多いのもうなづけますね 現在では「省狂」「国狂」等、ワンランク上のグレードまで登場するようになり、中国ナショナルチームの使用用具に近い物が一般プレーヤーでも使用できるようになってます

中国ラバーの良さを残しながら、スピードも向上した「新しい」ラバーです このラバーの成功がその後の中国ラバーの性能上昇に大きく貢献しているんじゃないですかねー ノーマルでこの性能ですから「省」や「国」のスペックは相当な物です NEOよりスピードは落ちますが、その分「回転」はこちらの方が上ですね バランスの良い、優れた中国ラバーです