国仕様の品質+已打底の質の良さが特徴
「海夫 藍鯨 昇級版 国仕様」 軟

海夫の名を知らしめた「藍鯨」が仕様を変えてラインナップした「昇級版」の国仕様バージョンです 基本的なラバーのスペックに加えて、グルーメーカーとしての知られている同社の「已打底」の性能が一般用とは大きく異なるスペックに仕上がっています

藍鯨 昇級版(国仕様) 軟 (6)  藍鯨 昇級版(国仕様) 軟 (3)

パッケージは一般用と違いは無く、ラバーの硬度表記も同様です 昇級版となり、旧仕様の藍鯨とは大きく異なってしまいましたが、国仕様は一般用に比べて弾性や回転性能はさすが「国仕様」というスペックを有しています 今回使用している硬度「軟」は軽い打球でも食い込むので、国仕様のラバーとしては扱いやすい硬度ですね

藍鯨 昇級版(国仕様) 軟 (5)  藍鯨 昇級版(国仕様) 軟 (1)

一般用との差異はスポンジに刻印されている「国」の文字です これが国仕様の特徴となってます これ以外はスポンジの形状等は同じですね 決定的な違いとしては「已打底」の質 これに尽きます 一般用と見た目には同じですが、こちらの方が弾性に優れ非常にスピードが出る上に持続時間も比較的長くなってますね 藍鯨の特徴である「球離れ」と軟の食い込み我欲マッチしていますが、更に已打底効果により粘着ラバーとしては高いスピード性能を有する結果となっています

藍鯨 昇級版(国仕様) 軟 (2)  藍鯨 昇級版(国仕様) 軟 (4)

粘着は強めですが、紅双喜のものと比べるとペタッとした印象ですね 品質的には一般用と比べてそれ程違いは感じませんが、同社の品質はまずまずです(性能は落としましたが) 一般の物と比べるとラバー自体のスペックは上げては来ていますね 特に弾みは已打底を除いても顕著です シートの引っ掛かりと今回の「軟」が非常に食い込みが良いので、回転のかけやすいラバーという印象ですね 国仕様らしさはそれ程感じませんが、バランスが良く粘着ラバーの中ではかなり使いやすさのあるラバーです

通常版との違いは前述していますが第一に「弾性」これは大きく国仕様がリードしていますね 打球時に食い込んだ後の飛び出しが早く、直線的な弾道です また、旧藍鯨の物と比べると軽量でもあるので、重量による問題は解決できています 特に「軟」は打球感もソフトになっているので、ラケットとの相性で汎用性が増し、素材・木材どちらでもあわせやすくなっていますね 食い込みも良いので回転がかけやすく、総じてバランスが良くなった印象を受けました

粘着ラバーにおける回転の「質」がやや素直ですが、基本的なスペックが全体的に優れているのでそれ程気にはならないですね コストパフォーマンス的には「国狂」と競合してくるので、回転量と弧線弾道であれば「国狂」 使いやすさと直線的でスピードを求めるなら「国仕様 藍鯨 昇級版」 ですね 球質は「国狂「に譲ってしまいますが、「昇級版 国仕様」の鋭い弾道は魅力です 後は国狂にはない「已打底」という「ファクトリーチューン」の仕様ですね この「已打底」が一般用のものとは明らかに異なる物なので、貼付後2週間強程度は已打底の恩恵があります 急激に弾みが落ちないのでここもまたグッドです ネックなのは価格ですが、「国仕様」というこことを考えれば仕方が無いですかねえ それ以外は総じてバランスが良いラバーに仕上がっていますね

国・省 他供給用
tti-labo.com