打球感がよく使いやすい「AIR SCIROCCO」

現在「ITTF」に登録されているメーカーの中で一番管理番号が新しいメーカーと思われる(2010年現在)「AIR」から、「SCIROCCO」です。 リストを見る限り数枚ラバーを出しているようですが、メーカーの情報が全くない状態だったので、どのようなラバーかは使用するまでわかりませんでした

バルクのためパッケージ無

DSCF1225.jpg

見た目はいまどきのラバーにしてはおとなしく感じます。 薄いシートが貼ってあり最初は「粘着系」かと思ったんですが、粘着はなくしっとりとしたトップシートです。  右端に「BIOS CREEN」と書いてあります。 この辺が「いまどきのラバー」を意識させる物となってますね。意外にロゴが横に広かったので、ブレードの小さいラケットに収めるのに苦労しました

打った感じはソフトで食い込みの強いラバーですね。弾性がそれほどなく、コントロールのしやすいものとなってます。 テンションの打球感じゃないですねー 食い込んだあと飛び出す感じがないので「ソフトな高弾性」というイメージです。 あまり引っ掛かりがなく、強い回転があまりかかる感じはしませんでしたね~ スピード・回転共に現在登場しているテンションのような「高性能」を感じるラバーではないです。

柔らかくてあまり弾まないので、バック側での使用はかなりやりやすかったですね。 突出した性能はないですが「かなりの使いやすさ」なので、安定性重視のラバーです。 国内のコントロール系+αな感じが個人的にはしますね おとなしいラバーの印象です。 基礎固めにはいいラバーだとは思います。重量が軽いので「特厚」をはじめて使う場合や重量が気になる方におすすめです

新しいメーカーなので、どのようなラバーか楽しみではあったのですが「普通」すぎて違った意味で驚きました。これだとなぁ・・・大手や新鋭のメーカーに対抗できない気がする・・・・・・ 使いやすいんですけどねぇ これといった「特徴」がないラバーですので、中級者以上の方だと物足りないでしょうね。グルーでも使えれば「FX」みたいに安定して弾ませることはできるんですが・・・・飛ばすとしたらカチカチの特殊素材系や木材のラケットじゃないとちょっと厳しいですね~ 打球感や性能は「今風」じゃなかったですね( ノД`)




トップへ戻る