非常にソフト 反発もおとなしい
「AIR PANAMERA RFE」 33°

回転量の多さが特徴の表ソフト「PANAMERA」にRFEスポンジという新しいrfeスポンジを搭載したバージョンとなります 非常ソフトで食い込みの強さが特徴となっています

 

 

 

パナメーラRFE33° (2)  パナメーラRFE33° (3)

パッケージは新しいPANAMERAと同じですが、シールに「RFE」という文字が入っています これがRFEスポンジであるという印です スポンジカラーは「レモンスポンジ」となっていますが、これは「イエロースポンジ」と若干色が違い、レモン色に近いことからレモンスポンジと形容しています

パナメーラRFE33° (1)  パナメーラRFE33°

初期ロットに比べてロゴが小さくなり、貼りやすくなったのは大きいですね 品質面も急激ではないですが向上はしています  粒の布目はす内ですが、極端なすべりはなく使いやすいシートですね 回転量は豊富で中国系の面ソフトの中ではかなりかかるラバーです

元々のスペックが「回転量重視」の設計なので、回転量は踏襲している印象です ただし、ラバーの食い込みが強すぎる上に反発しないので、飛ばすことが難しくなっています 通常、表ソフトは玉離れが良いものが多いので、コンパクトに弾くようなうち方をしますが、このラバーでは短い接触時間で打つ、従来の表ソフトのようなうち方をした場合、距離が出ずにネットにかかる事がなり多いです なので通常の打球ではなく、少し押し込むようにして打球する必要があります 回転は本当に良くかかるので、弾みが加わるとバランスが良くなるだけにもったいないな という印象です

攻撃に関してはスピードも出しづらいですし球質のクセがそれ程ない為、相手に嫌がられるような表ソフト独特のボールにはならないんですが、食い込んで飛ばない特性を活かして「守備面」での安定感はかなりあります 強いボールでもラバーがボールを掴んで飛ばしすぎないので、厚いラバーでもしっかりと止まりますね ショートでの小技はやりやすいので、ブロックが得意なプレーヤーにはお勧めです 止めるようなショートはネットスレスレも可能です

後は軟らかさと弾性の低さを活かして「カット」でも良いラバーです 攻撃用のため、厚いスポンジで使用しましたが「食い込んでボールもてるから、表ソフトでも使いやすい 回転もかかる」ととのことでした ただ「弾きにくいので、攻撃が少しやりづらい」ということでしたので、用具での調整は必須ですかね 1.0~1.2mm辺りがあると、カット用として高いスペックを発揮しそうです 「スーパースピンピップス2」のスポンジが非常に軟らかいバージョンなので、あれば実験をしてみたい表ですね

シリーズの性能を踏襲していますが、より回転重視になった印象です 弾みが抑えてあり、食い込みが強いので打っていくプレーには不向きですね 反面、守備的なプレーは安定するので、ブロックや弾むラケットで安定させたい場合などに使うタイプの表です 弾きにくさがかなりネックですが、豊富な回転量は魅力なんですよねえ・・・・・ 良いラバーなんですが「攻撃的」に行きづらい表ソフトですね 用途を絞る事で特性を活かせるラバーです