程よい硬さに少し早めの球離れ
「巨龍 SUPER SPIN G3 GOLD」

とても大きなパッケージが特徴的であった「SUPER SPIN G3」の後発モデルとして登場した 新しい「SUPER SPIN G3」は「PLATINUM」「GOLD」「SILVER」と三種類の硬度がラインナップされています 今回は中間の硬度に当たる「GOLD」です 中国ラバーらしさは薄い同シリーズですが、安定性の高いラバーとなっています

 

 

 

  

パッケージは旧「SUPER SPIN G3」と比べると普通サイズのパッケージになっています デザインは「GOLD」というだけあって、明るい金色(黄色)の非常に目立つパッケージとなっていますね 新しい「SUPER SPIN G3」シリーズも旧作同様にスピードよりのスペックとなっています

  

ラバーの質感は旧作同様に極々薄い粘着があります しっとりとしているラバーですね スポンジの硬度は「37度」となっていますが、さわった感じではソフトで弾力のあるスポンジですね ですがさわった印象とは裏腹に打球感はそこまでソフトではなく、球離れがやや早めのラバーとなっています 反発力は強めではないですが良好で、少し力を加えると適度に食い込んでボールが飛び出していきます 球離れの良さがあるので、スピード感があり直線的な弾道ですね 名前は「スーパースピン」ですが、スピード性能の方が高いスペックを持っています

ごく薄いですが粘着があるので、引っ掛かりを試す為擦ってみると擦れないほどではないですが、ラバー自体は食い込ませた方がより回転はかかるラバーです 軽いインパクトで打球するとボールが離れてしまい回転がかけづらくなるため、ある程度強めのインパクトで打球する必要がありますね このため、軽打の際に「硬さ」を感じてしまうことがありました 食い込ませる力加減がスポンジの軟らかさに対して強めな為、よくあるソフトなテンションラバーとは少し違った打球感となっています 打ちづらさはないので、食い込みの感覚に慣れてしまうと使いやすさは旧作のSUPER SPIN G3を上回る安定性がありますね 適度な硬さで球離れが良いので、ハードヒット系の技術に高い安定性を持っています 前陣でのラリーに強く、カウンターやブロックなどに威力を発揮しますね

打ち合うようなラリーには強さを発揮するラバーですが、台上・サーブ等の小技で回転をかける際には若干やりづらさが出ている印象でした、ツッツキ等はシートで回転をかけるにはあまり向かない為、回転をかけるには食い込ませる必要がありますが、前述のスポンジの関係で距離が出てしまうので、長くなる事が多かったですねえ かなりコンパクトにして打球する必要がありますね シートの粘着がもう少し擦れてくれると回転はかけやすくなるんですけどね 小技の際には慣れが必要です 強い打球に対してはスポンジがすぐ反応して食い込むので、台上でのドライブ・フリックなどは安定します

ラリーに強く、スピードを活かしたプレーで特性を発揮するラバーです ドライブの弾道も直線的でスピード感のある弾道をしています 回転性能は高いとはいえませんが、まずまずの性能です スピードが良く出るので、スピードを活かす方がこのラバーにはあっている印象ですね 小技に慣れは必要ですが、相手のボールをスピードボールで弾き返すカウンターは特筆です ラバー自体にはクセがないので扱いやすく、ラケットやフォア・バックを選ばない汎用性の高さは魅力ですね 安定感重視であれば木材 弾みを重視するのであれば素材系と幅広く使えます 安定感を求めつつも攻撃重視のラバーです





トップへ戻る