已打底+ニューバージョン 「銀河 金星Ⅱ」 40度

ラバーに太陽系の名前をつけるなどでおなじみの「銀河」から登場している「金星」の新バージョンである「金星2」です。 「已打底」が搭載されており、弾性のアップした中国ラバー仕様となってます。

 

DSCF2034.jpg   DSCF2035.jpg

「銀河」らしい、惑星をモチーフにしたパッケージですね  最近の主流である「真空パッケージ」となってます。 硬度が「40度」と高めで打球感は硬め、打つと結構手に響く感じがします。 弾みの押さえたラケット(DONIC デフプレイセンゾー)でもなかなか弾むので、攻撃用だと更に高い弾性が期待できると思います

DSCF2036.jpg   DSCF2038.jpg

シートには「金星」のみですがこれは「水星Ⅱ」も同様のため、スポンジのみ改良を加えている物と思います。 シートは写真で見るよりも粘着は高くないです。 このラバーは「已打底」+「APOLLO」から搭載されている「MAX TENSE」が搭載されているラバーです。 今までの銀河のラバーと比較してもスペックはなかなかの物ですね

已打底効果もあり、スピードはなかなか出ますね~ 初速性能が高く、打球した瞬間にパーンとボールが飛び出していきます。 打球音が特徴的で「カチーン」というような独特のサウンドを奏でますねぇ 中国テンションらしい音、ともいえます。 ボールの離れがいいので、ハードヒット系の技術がやりやすいようです。 スマッシュなどは非常に速いボールが直線的に飛んできますね

ところが回転をかけるとなると妙な「すべり」があるらしく、かなり違和感を感じてたようです。 そのため、回転がかけづらく早々に回転性能に関してはあまり高い物がないようです。 スピードは申し分ないくらいの性能ですので、回転を抑えたスピード重視のドライブを多用した方がこのラバーはいいとのことでした。 下がった位置でも飛ばせるラバーなので、非常に弾性が高いです

これだけ弾むのでレシーブはやりづらかったようです。 当然カットは飛びすぎのため困難でした( ̄Д ̄;; 攻撃に関しては使いづらさのようなものは「回転」以外ありませんが、カットに関しては難しいようですね。 「綺麗に当てても切れている感じがしない」と言っていた通り、回転はそれほど強い物ではありませんでした。

スピードに特化したラバーですねえ、已打底効果もプラスしてかなり飛ぶラバーです。 回転は・・・・でしたが、非常に速いボールが打てるため、スピードで押していく方が向いているラバーですね 前陣でコンパクトに弾くようなプレーに威力を発揮する印象です これで回転かかったらもっといいラバーなのになあ 残念ですねえ




トップへ戻る