強力な回転性能 「巨龍 サブマリン」 1.0mm

中国発のメーカーでありながら、販売は欧米圏というのが面白い「巨龍」ですが、作っている物はなかなか侮りがたい物ばかりです。 この「サブマリン」は最近国内でも見かけるのがでも珍しい「守備専用」ラバーです。 今回は「マニアック卓球用具王国・アバロン」の「天座澪一」様からのご提供になります。 ありがとうございます~ヽ(^◇^*)/  国内での取り扱いは「卓球中国ラバー専門店MASAKI」様で行っています。

 

DSCF2043.jpg   DSCF2044.jpg

名前が「サブマリン」なので見てのとおり「潜水艦」が前面に来ているパッケージです。 ココのメーカーはラバーが大きく、ブレードの大きいカット用のラケットでも余裕を持って貼り付けることができるのが魅力的です。 裏ソフトには珍しい厚さ「1.0mm」で、国内の物だと「ゴクウス」に相当する厚さですね。 このような厚さの裏ソフトは国内でも見かけないです。

DSCF2039.jpg   DSCF2040.jpg

粘着は非常に強いです。 打った感じは「1.0mm」なのですが、意外にも飛ぶ印象でした。 打球感はスポンジに食い込まないため非常に硬めです。ラケットの打球感がそのまま伝わる感じですね。 攻撃用(JOOLA wing passion fast)と守備用(バタフライ レトリーバ)の両方で使いましたが、ソフトな打球感の特殊素材系である「レトリーバ」のほうが個人的には好みの打球感でした。 硬質なラケットだとかなり手に響きますので、打球時にダイレクトに手に響きが伝わります。

「守備用」とありますが、攻撃用でフォアでも結構使える印象です。 当てるだけだと1.0mmらしくそれほど弾まないですが、しっかりと振ると結構スピードが出るし、飛ばせる感じですね。 強力な回転性能を利用してループドライブ+スマッシュ、というような攻め方が効果的でした。 裏面だと食い込みがない分、速く振りぬいて擦り上げる感じですかね。 ボールが持てないので慣れるまでちょっと苦労しました。  叩く技術がやりやすく、ハーフボレーや強打・カウンターなどはかなりやりやすいラバーでしたね

強めに弾けば以外にスピードは出るんですが、当てるだけだとボールがきれいにとまるので、ブロック性能は相当高いラバーですね。 回転の影響を少し受けやすいため、ドライブやサーブ・レシーブでの返球時に距離感があわず、イージーなミスを連発していました。 ですが慣れると長短の変化がつけやすく、前述のカウンターにも威力を発揮するため、前陣での早い打点での連続的な攻めが非常にやりやすくなります。

カットでの使用は「粘着高摩擦」とあるとおり、きわめて強い回転性能を有してます 低くスーッとコントロールされたカットが飛んできます。 回転が強烈なので持ち上げるのに苦労しましたね 国内の物と比較してもドライブなどの回転のかかったボールが抑えやすく回転をつけやすいため、裏ソフトのカットはかなりやりやすいとのことでした。 「コントロールがしやすい上に回転もかかる、ドライブを抑えられるのは大きい」そうですね。 カットとしては抜群の性能だったようです

攻守どちらでも使える「ゴクウスラバー」という、非常に意外なラバーです。 前陣でプレーする場合には抜群の安定感を誇りますね~ 回転の影響になれてしまえば、ほぼ確実に返球できるほどの安定感です。 カット用はさすが「守備用」というだけあってかなりの使いやすさと回転量を持っていたようです。 ツッツキ・サーブなど「回転」をつけるプレーがやりやすいので、これに長短など「コースの変化」を加えると、台上などで先手が取れると思います。 最近の主流である「テンション」等とは一線を画していますが、「玄人」なプレーが個人的には「ニヤリ( ̄∇ ̄;) 」でした。 裏面で重量に悩む方にもオススメです。いや~ いいラバーですよ




トップへ戻る