このサイトでは google adsense を利用しています

ゴクウス微粘着「BOMB Bombard」 ゴクウス

中国国内では卓球用具全般メーカーとして展開している「BOMB」から登場している微粘着テンションのゴクウスバージョンですね 「BOMB」製のラバーは同じものでも「普及版」から「専業版」までのものが存在しており、非常に紛らわしいのも特徴の一つです この「Bombard」も数種類存在しています

 

DSCF2638.jpg   DSCF2639.jpg

 

 パッケージがどのタイプか分からなかったので便宜上「普及版」のパッケージを載せております 中国ラバーのゴクウス、ということで、同じ中国ラバーのゴクウスである「巨龍 サブマリン」と比較していきます

DSCF2647.jpg   DSCF2646.jpg

 

シートは結構明るめの赤ですね 微粘着なので、粘着は弱めです ゴクウスの割に弾みがよく、「サブマリン」と比較するとこちらの方がスピードは出ますね 反面、回転性能が弱く、これは「サブマリン」とは比較にはならない位性能差がありました まあ一応「テンション+攻撃用」なので、スピード性能が上なのは当然ですねえ 「サブマリン」は守備用ですから、ここまでは性能表記通りの性能を発揮している、という印象でしたね

打球感は「bomberd」の方がややソフトですが「ゴクウス」のため、ラケットで直接たたいているような感覚ですかね これは「サブマリン」も同様です 「サブマリン」の方がより中国ラバーらしいので、硬いです ただし弾みが抑え目なので、速い打点での打球がやりやすく、特に粘着の強い「サブマリン」は台上でのドライブなど、台上での攻撃的な技術が抜群にやりやすかった印象です

強粘着のいい面が発揮されている印象でした 対して「bombard」はゴクウスながらスピードが出るため、重量と弾みの問題が若干解決されるラバーです 他の特徴として「変化が出る」というのがあり、厚く当てることで、独特のボールが出ますね~ クセ球を利用した独特の攻撃が可能になると思います バックで使用するとブロックやハーフボレーなどで変化ボールが出るため、フォアは攻撃力のある特厚、バックはこれで変化ショート、といったメリハリを付けたプレーでフォア強打につなげるといったプレーに向いていますね

中国ラバーらしさなら「サブマリン」です この「bombard」はスポンジがゴクウスながら「テンション」のため、ゴクウスらしくない印象を持ちました 後、回転性能がかなりつらいですね ここが「サブマリン」との差ですね 回転性能は厳しいです スピードが出ると言っても「ゴクウスにしては」ですからねえ・・・・ 自分が実戦で使うなら強力な回転が生み出せる「サブマリン」を使用しますね 回転もそうですが、こちらの方がハードヒット系の技術や台上がしやすかったので、違和感なく使えました 「bombard」はクセ球をいかに出すか、ですかね  カット用では「中途半端に弾んで使いづらい」らしい(アニキ談)ので、前陣での変化プレー用、という印象でした

PR
PR
裏ソフト
tti-labo.com
tti-labo更新情報はこちらから
PR