このサイトでは google adsense を利用しています

スピード感がまさに ゛電撃゛「PALIO BLITZ」

比較的安価なラバーが多く使いやすい物がそろっている「PALIO」の裏ソフトですが、この「BLITZ」は「DONIC」や「STIGA」等をはじめとする「ヨーロッパブランド」と肩を並べる高価格帯の設定でかなり挑戦的ともいえるラバーとなっています 性能自体は強気な価格設定に恥じない、優れたラバーとなっていますね

 

DSCF2652.jpg   DSCF2653.jpg

 

非常にシンプルなパッケージです 個人的にはこのシンプルさ好きですね ラバーが若干小さいので、ブレードの大きいラケットには少々厳しいかもしれません 最近の同社に多い「真空パッケージ」ではなく、紙製の昔ながらのパッケージとなっています PALIO製のラバーではありますが、中国製ではなく「ドイツ製」ですね

DSCF2648.jpg   DSCF2649.jpg

 

質感はドイツ製そのものですね しっとりとつやのあるシートです スポンジが最近の主流である気泡の大きい粗めのスポンジです 硬度は「47.5度」ですが、ドイツ製のためそれほど硬くは感じません 少し硬いかな? という程度ですね 同じドイツ製の「HEXER」が47.5度ですが、HEXERの方がまだ硬く感じる印象でした 打ってみると弾みが他社のドイツ製と違い、当てるだけで飛び出すようなラバーではないので、ドイツ系ながら打ちやすい印象でした

ドイツ系で悩まされる「弾み」の問題がこのラバーではないため、非常に使いやすいですね しかし強めにインパクトしたときに出るシャープなボールは非常にスピードがあります シートにひっかかかりはあまり感じませんでしたが、しっかりとつかんで飛ばす感じがあり、コントロール力もかなり高いです 食い込みすぎないのでハードヒット系の技術もやりやすく、ドライブ・スマッシュ共にやりやすい印象でした かなりバランスのいいラバーです 当てるだけで飛んでいくような「暴発」がないのは大きいです  回転性能は旧来のドイツ系のラバーと比較すると向上しており、性能がアップしている印象を受けました

回転とスピードのバランスがよく、またドイツテンションながら弾みすぎないので非常に使いやすいラバーに仕上がっています そのため、ドイツ系によくある「距離の出すぎ」がなく、台上やショート等でもかなりやりやすくなっている印象ですね 強い力が加わった時に反発するので、打った時や打たれたときに距離の修正は必要になってきますが、他のドイツ系に比べると格段に使いやすくなっていますねー 価格だけでなく、性能もかなり高い非常にいいラバーですよ

PR
PR
裏ソフト
tti-labo.com
tti-labo更新情報はこちらから
PR