グリップ力+スピード 直線弾道が特徴「ニッタク ハモンドZ2」

IEラバー(エネルギー集約型)としてロングセラーとなっていた「ハモンド」シリーズの名を冠した裏ソフト「ハモンドZ2」です 非常優れたグリップ力とスピード性能が特徴のラバーとなっています

  

パッケージはシンプルですが光沢のある赤で派手に名前が載ったデザインとなっています このハモンドZ2は新技術である「ZC(ゼットチャージ)」というものが採用されている様ですね これまでのハモンドシリーズと比較すると、高弾性の延長といったタイプでは無く、主流のテンションタイプらしい打球感となっていますが、グリップ後の飛び出し方が非常に直線的でスピードのあるボールが打てるラバーです スペックはメーカー表記でスピードが「16.00」 スピンが「13.00」となってますね

    

シートの質感はシートがパンパンに張り、粒が浮き上がっています テナジーの様な質感になっている印象です スポンジも同様ですが、こちらの方が若干赤が濃いですね「バルクヘッドスポンジ」という名がついてます スポンジ硬度はメーカー表記で「40.0°」ですが、同社の新スポンジですから、ZCスポンジの比較は現状できないです(2022年8月現在) 打球感に硬さは無く、トップ選手が使用するクラスのラバーとしては食い込みが良く、優れたグリップ力が特徴です この食い込みの後に非常にスピードのあるボールが直線的に飛び出すラバーとなってます グリップ力だけでなくシートの滑りは皆無ですね 薄く擦っても滑るというのは食い込ませるタイプのラバーのシートとしては非常に少ない印象です 流石にテナジーの様な強烈な引っ掛かりではないですが、スポンジのグリップ感と薄く擦った時の引っ掛かりはかなり良いラバーですね

弾道は先に書いた通りかなり直線が強い印象ですが、ループ系の弧線が直線タイプのラバーとしては作りやすく、かなり意識して振る事で弧線作る事が可能です ここが他にはない特徴ですね グリップ力が非常にあるので、このグリップ力を活かして持ち上げる事が可能になってます その為対下回転に対しても強さを発揮しますね 上回転に対してはもグリップ力と飛び出しの早さからスピードのあるカウンターやブロックを打ち込めるラバーです 瞬間的な掴みと球離れのバランスが良いので、スピードタイプのラバーの中では扱い易いタイプですね このグリップ感とスピード性能、更に飛距離も出る為、広い範囲をカバーできる印象です スピードタイプのラバーですが、グリップ感の良さが、回転性能を重視したタイプの様な打球感があるのは珍しいですね

回転性能を重視したテンション裏ソフトが主流ですが、ハモンドZ2は特徴が異なり、スピード重視のラバーです スピードタイプですが打球時にグリップするのでドライブが打ちやすく、非常にスピードのあるボールが打ち込めるラバーとなっています 比較的弧線が作りやすい為、直線タイプのラバーの中ではグリップ力の高さもあり、クセの強いラバーではないですね 食い込みの後の飛び出しが良いのでスマッシュ等も軽快に飛ばす事が可能です 直線が強いタイプのラバーなので弧線タイプからの移行には弾道のコントロールに慣れが必要となってきますが、非常に優れたスピードタイプのラバーです あまり打ち方を選ばないタイプですが、食い込ませて打つ方がより適している印象ですね ややコストパフォーマンスがネックですが、日本製の新開発スポンジを採用したラバーで特徴的なスペックを有する為、個性的かつ威力の出せるラバーとなっています

裏ソフト
tti-labo.com
tti-labo更新情報はこちらから
タイトルとURLをコピーしました