このサイトでは google adsense を利用しています

少し硬め+変化とスピード「Dr.Neubauer DESPERADO」0.6

個性的な用具を展開するドイツメーカー「Dr.Neubauer」から登場している粒高ラバー「DESPERADO(デスペラード)」です やや硬めの粒高と優れたスピード性能と変化性能のバランスが良い粒高ラバーとなっています

  

パッケージは荒野の決闘を思わせるデザインで、レコードのジャケットの様なデザインとなっています ラバーのパッケージとしてはあまり見ないですね 現在は「OX・0.6・1.0」の厚さとなっています 後発の「DESPERADO 2」に関しては「1.3㎜」が用意されている様です

    

スポンジ厚は「0.6㎜」です 粒は横目で少し太いですかね 極細までは行かない印象 同社のラバーとしては少し硬さがあり、自力で倒して変化を出すタイプですね 間隔は少し離れています 弾性は同等のスポンジ厚の中ではかなり優秀で非常に打ちやすい印象 スピードと直線で気で低い談度で飛んでいきます 変化幅はメーカーサイト(JUIC社での数値)では最大クラスの数字となっていますが、ボールが大きく揺れたり沈み込んだりするというよりはスピードと弾道に加えて急速にボールが変化する という印象ですね スピードと変化の両立しているので複合的な要素からくる数値ではないか というラバーです

厚さの割に弾性が良く、球離れもやや早めでボールが伸びるので、攻撃的な打球に威力を発揮するラバーです 特に粒が当てるだけで容易に倒れるタイプでは無いので、強打がしやすいですね 変化をつけるには意識的に粒を倒す必要があるので、粒の倒し易さを重視する場合には難しさのあるラバーです 弾みの良さが影響する為、守備的な部分を優先する場合にはシビアなコントロールが要求される印象です 粒高で積極的に打っていくスタイルに適しているラバーですかね

カット時においては弾道が鋭く、表ソフト的な弾道と似た様な弾道になる印象ですが、失速の仕方は良好で、ここは粒高らしさがあります キレと変化幅に加えてスピードや弾道に粒とは違った+αのある印象ですね 粒の良い所と表ソフト的な部分がカットにおいては組み合わさっています やや硬さのある粒なので、カット時の倒し易さ等を求める場合には難しさがありますが、プッシュや強打といった部分で粒で打球していく場合にはDESPERADOの攻撃力が活きてきます

粒高の中ではスピード性能や飛ばし易さがあり、攻撃力の高い粒高ラバーとなってます 粒が少し硬めで変化を付けていくには粒を倒す技術が必要ですね 当てるだけで容易に倒れ、変化する様なタイプでは無いです スピードや変化の質が非常に高く、高速で直線的な弾道で変化する為、かなりクセのある球質ですね 守備的な部分での操作性がシビアではあるものの、粒高での強打やカウンター・ブロック時のスピードが非常に優れている印象です 攻撃的な性能は非常に優れた粒高ですね コストパフォーマンスは同社のラバーの中では非常によく、耐久性も良い方と言えますが、手に取り辛い点がやはりネックですかね 攻撃的なスタイルに適した粒高ラバーという印象でしたね

PR
PR
粒高
tti-labo.com
tti-labo更新情報はこちらから
PR