柔らか回転重視「GAMBLER SHADOW」

アメリカの卓球メーカー「GAMBLER」から登場している回転系の中国ラバー「SHADOW」です。 この「GAMBLER」はアメリカメーカーですが「729」のOEMにより提供されているメーカーですね。 他には「国球」などがOEM提供を受けています。 今回は「卓球中国ラバー専門店MASAKI」様からのご提供での使用となります。 ありがとうございます~~ヽ( ´¬`)ノ

DSCF1975.jpg   DSCF1976.jpg

黒をベースに抑え目のブルーでデザインされたパッケージは非常にハイセンスですね☆⌒d(*^ー゚)b 非常に目立つ上にスタイリッシュなパッケージとなっております。 ラバーのスペックは裏面に書いてあるとおり、回転重視の設計です。 打ってみると中国ラバーながら非常に柔らかく、打ちやすいラバーです。 この辺が「729」イズムな感じです

DSCF1685.jpg   DSCF1684.jpg

「729製」だけあって、品質は比較的いいほうですね。 粘着はそれほど強くないです。 打球感がソフトでマイルドなので、全体的に扱いやすいラバーですね。 見た目とは裏腹に非常におとなしい印象です。 弾みがそれほど高くないのでコントロール性能は抜群です。 引っかかる感じはあまりないですが、しっかりと擦れば回転は結構かかる感じですかねぇ スピードが物足りないので、裏面での使用が主になりました

裏面での使用だと非常に打球が安定し、ループを主体としたプレーが効果的でした。 反面柔らかいので、強めのハードヒット系の技術はやりにくかったですが・・・・・・ ボールが持てるのでしっかりと強い回転がかけやすい感じでした。 個人的にはかなり裏面での使用は良かったです

フォアでの使用だとスピードがかなり厳しかったですねぇ 回転重視のラバーなのですが、スピードは性能表以上に出なかった感じです。 回転性能は結構いいんですが、弧のスピード性能はなぁ・・・・ちょっと厳しかったです やはり回転で押していくようなプレーで活きてくるラバーですかね

あまり弾まないので台上の技術は非常にやりやすいです。 特に攻撃系の技術は安定します。 距離が出過ぎないので確実に入れることができましたね。 ブロックなどはしっかりとまる印象です。 レシーブはそれほど強い回転の影響を受けないため、まぁ無難にこなすことができました。 長短の変化がつけやすいので、レシーブに関してはあまり問題は感じませんでしたね
攻守どちらでも使いやすいですが、フォア使用だとかなり厳しいと思います。 もしフォアで使用するとすればカーボンなどを使用するとスピード不足を解消できるかもしれませんが・・・・・ 安定感が高いので、バックでの使用が個人的にはオススメでしたねぇ 柔らかくて弾みが程々なので、初心者の方が特厚使うならコレオススメです。 メーカー名の割にはギャンブル性の少ない、安定感のあるラバーでしたね。