クラシカルな中国回転系表に弾みがプラス「銀河 天王星(緑)」

かつて変化系表としてラインナップされた中国メーカー「銀河」のラバー「天王星」ですが、新たに多色版+回転系表として再登場しています 大幅にラバーの特徴が変わった事で別物となっていますが、中国系特有の高い回転性能と変化性能を有した典型的な回転系表ソフトとなっています

シールが貼られている以外はパッケージはサンプル的な物です 多色版という事で現時点ではこの仕様で今後ラインナップされるかは未定ですね ラバーの色は明るい緑となっています

  

ロゴの作りこみは以前の様に漢字で入れるという事はなく、シンプルに英語表記のみとなっています これによってラバーを貼る面積を広く取れる事が出来るのは良いですね ラバーの形状は六角となっており、これは他社の省仕様と似せているものとなってます 粒形状は典型的な大きめの粒で配列は横目、間隔は詰まり気味といった中国系回転系表らしい特徴を有しています

近年の中国系表ソフトもスポンジに関してはやや軟らかいものが増えてきている事や已打底といった工場加工による影響で限定的ではあるものの、スポンジに影響をもたらすものがあるので、明らかに「硬い」という物は減ってきています この天王星はクラシカルな中国系表でやや硬さはありますが、テンションスポンジが本格的に採用される以前の中国表と比較すると打球感はそれ程硬くはないですね とはいえ近年のラバーと比較すると打球感は硬いです 違いとしては強打した時に僅かに食い込みが感じられる事ですかね ここに関してはノングルー時で体感できる様になっているので、この手の表ソフトとしては意外な打球感をしています

弾性はやや向上している印象ですが、最新鋭のテンションと比較すると流石に厳しいですね 飛距離も当然ながら厳しいですが、飛びすぎる事が無い為、台上やブロック時の安定性は大幅に向上します 球離れは早すぎる事はないですが、打球時に極僅かに食い込み、直線的に飛び出していきます 中国系の回転系表の高い回転性能は回転に大きく影響与えているプラスチックボール時においても健在ですね 摩擦力の高いシートで擦り易く、強く打球する事で優れた回転性能を発揮します また、中国系の表ソフトの特徴として「クセ球」がありますが、これに関してもしっかりと押さえている印象です ナックルや動くボールが出しやすいですね

ここ最近では殆ど見かけないタイプのラバーですが、プラスチックボールに対応したスペックを有しており、優秀な回転性能とクセのある球質が特徴の表ソフトとなっています 見た目のインパクトがかなり強いですが、スペック的には派手さはなく落ち着いたものですね 飛びすぎる事が無いので、前陣を中心としたプレースタイルに適したラバーです 摩擦力の高さが特徴のシートなので、カット用としても高い性能を発揮します ネックとなるのは中国系独特のクセの強さですね 打球感や飛び方が大幅に異なるので、ラバーの特性を把握する事に時間を要します 他にはこのラバーの仕様がラインナップされた際にどうなるか といった所でしょうか サンプル色が強いラバーなのでこの辺りは何とも・・・ですね 今回の物に関してはクラシカルな中国表に弾みを持たせながら、回転性能とクセをプラボールでもしっかりと発揮させたものには仕上がっていましたね