非常にソフトなスポンジを採用
使い易さ重視の日本製テンション パッケージ統一版
「バタフライ ラウンデルソフト」

トップ仕様の用具で圧倒的なシェアを占めるメーカー、タマス社の用具ブランド「バタフライ」ですが、こういった用具へと移行する前の段階の用具もしっかりとラインナップされています この「ラウンデルソフト」は使い易さを重視したラウンデルシリーズとしては最もソフトなスポンジを採用し、安定性を最重視した物となっています

  

パッケージは以前のカラーリングをリング部分に採用していますね 統一デザイン前、ラウンデルソフトは緑系の背景が目印でした(通常版は青系 ラウンデルハードは赤系) スポンジ硬度はFX系に多い「32°」となっていますが、トップ仕様の「テナジーFX」シリーズと比較するこちらの方が軽量かつ更にソフトなものとなっています

  

質感は非常に高く、流石バタフライ というシートです ただしシートはかなり繊細で耐久力に関しては難のある印象ですね スペックはメーカー表記で「スピード 12.8 スピン 10.2」とスピードを重視したスペックとなっています 打球感は非常に軟らかく食い込みが強いですね 食い込んだ後の飛び出し方も大人しい印象です トップ仕様のラバー、テナジーの様な引っ掛かりはなく、控えめですね 食い込ませて回転をかけるタイプのラバーです

プラスチックボールでの打球においても非常に軟らかく食い込みが良い為、食い込ませて回転をかけるタイプのラバーとしては回転のかけやすいラバーです が、回転性能には物足りなさがあり、これはメーカー表記にスペック通りといった印象ですね 安定性を最重視したタイプのラバーとしては良好です スピード性能に関してはこの価格帯のラバーとしてはまずまず優秀な印象 かなり軟らかいので、、フォアで使うには厳しいですね 初めてのテンションラバーとしては良いラバーです 食い込ませてドライブを打つ感覚を習得しやすく、テンションとしては弾み過ぎない弾性がこのラバーの特徴ですね 弾道は弧線を描かせやすいタイプです

強いインパクトを必要とせずに食い込むので、軽い力で飛ばす事ができます 強烈な引っ掛かりや回転性能を生み出すラバー「テナジー」とは大きく異なりますが、テンションラバーを初めて使用する段階のラバーとしては良いですね 打球感がソフトでクセの無いラバーですが、ラバーの耐久性やこの価格帯としては若干割高感があります ここが大きなネックです 威力を出すタイプのラバーでは無いので安定感が魅力ではありますが、ここは気になる部分ですね ラバーのスペックとしてはスピード性能に寄っていますが、食い込みのよさを活かした回転のかけ易さをしっかり確保している点はグッドです 安定性を重視した というラバーの通り、抜群の食い込みと打ち易さがコントロール性能を非常に良くしているラバーです





トップへ戻る