回転重視の粘着 「TIBHER LEGEND

ヨーロッパメーカーである「TIHBER」が販売している「LEGEND」という粘着裏ソフトです。国内では比較的高価格帯のものが多い同社ですが、このラバーは中国国内で販売されいる中国ラバーと同程度の価格という、かなりコストパフォーマンスの高いラバーとなってます。

 

DSCF0958.jpg   DSCF0962.jpg

紫を基調という、あまり国内では見かけない色調のパッケージです ちょっとアートっぽいので個人的には好きなパッケージです。 裏面に書いてあるスペック表ですが、価格を考えるとたしかにこんな感じでした。 打球感が硬くそれほど弾まない、古いタイプの粘着ラバー、というのが最初打った感想でしたね フィーリングのいい物が多い「TIBHER」社においてこのラバーはかなり中国ラバーテイストです。 「TIBHER」製と思って使用すると、かなり違和感があるのは間違いないです。

DSCF1018.jpg   DSCF1019.jpg

粘着はそれほど強くなく「微粘着」です。 品質はそれほど悪くなく、この価格帯のラバーにしてはいい方じゃないかなぁ、といった印象です 打球感が硬く手に響くので、好き嫌いがはっきり分かれそうなラバーですね。 スペック表のとおりスピードはあまり出ないので、あまりフォア向きではないかもしれません。回転重視とありますが、「紅双喜」のような強い回転性能を有するようなラバーではないですね。 そこそこかかる、と言った感じでしょうか ボールが飛ばないのでコントロールはしやすいですね。

実践で使うとなるとループがメインになりますかね・・・一応回転重視の設計だし・・・・ ボールが飛ばない分、ブロックはやりやすいですね。 前陣でのプレーじゃないと、下がって打つには飛距離が出なさすぎます・・・・ 中国ラバー独特の球質やクセがない分使いやすいとは思いますが・・・・・・粘着に興味がある方は「粘着がどんなものか」というのを感じるにはいいんじゃないかなぁ、という感じですね。 打球感に好みが分かれそうですが、打感は中国ラバーです 「TIBHAR」というブランドのラバーとはなっていますが、ドイツらしさは皆無ですね