回転を活かした表ソフト速攻ができる「JUIC パチスマⅡ」

独自の用具開発でオリジナリティの高い物を多数販売している「JUIC」から、高い回転性能を備えた表ソフト「パチスマⅡ」です。このラバーは「卓球再見録」でおなじみ、「蒼」さんから提供していただきました。ありがとうございます~ クセのあるラバーが多い同社において、この「パチスマⅡ」は使いやすくてバランスが良い物になっています。

 

DSCF0757.jpg   DSCF0758.jpg

 

赤を基調にした目立つパッケージです。 裏面に書いてある性能表ですが、ちょっと実際に打った感じとは個人的には開きがありましたね。 まず「硬さ」ですが、比較的ソフトである「2」となっていますがこれは「中国製の表にしては」ソフトでした。このラバーは「中国製」なので、国内製のものと比べると若干硬く感じると思います。 中国系に慣れている方には柔らかいと感じる方もいるとは思いますが・・・・ あまり食い込むという感じではなかったですね。

DSCF0754.jpg   DSCF0755.jpg

 

パッと見、「中国系」という質感がよくわかるトップシートです 昔の「スピンピップス」を思わせる質感です。ちなみに「旧スピンピップス」は嫌いでしたが・・・・ 全体的にベーシックな表ソフトですが「強スピン」と書いている通り、かなり強力な回転性能は有しているラバーです。 食い込ませてかける感じではなく、シートで擦る感じですね。 粒の布目が強くて良くこすれるんですよ。粒の形状は台形で配列は横目です。かなり密集しているのがわかります。 ロゴ部分が小さいのもいいですね

いただいた厚さのものが「中」です。非テンションですが意外に球は飛びますね。コレの厚いものだともっと飛ばしやすい感じです。 パシッと弾くと綺麗な直線を描いて飛んでいきます。表ソフトらしい弾道ですね。 滑りがないので落球はほとんどなかったですね 個人的にはかなり使いやすい印象を受けました

性能表によると「ナックル出にくい」ようなスペックですが、意外と出るんですよね、ナックル・・・ 中国メーカーのものよりこちらの方がクセがない分、かなり使いやすいです。 攻守どちらでもそつなくこなせるので速攻タイプ・攻守タイプ問わず、幅広い表ユーザーに受け入れられる感じがしました。 ただ、打球感は「中国系」なので、最初から使うにはクセがありすぎる印象ですかね

中国ラバーとしては使いやすいので中国ラバーにに慣れているとすんなり使いこなせますね。 最近はテンション系ばかりが注目されていますが、この「非テンション」のパチスマⅡは使い勝手がよく、幅広い表速攻が出来ます  薄かったらカットでも行けそうな感じしますね。中国系に興味ある方はこのラバーから始めてみるのもありですね 回転の良くかかるいい表ですね (o^-‘)b