使い易さ重視 弾み控えめ
「adidas syntec」

既に日本市場から撤退を完了している総合スポーツメーカー「adidas」から登場していた、中価格帯のドイツテンションラバー「syntec」です ドイツテンション系としては弾性が控えめで、使い易さを最重視したタイプのラバーとなっています

  

パッケージはadidasの特徴的な3本線が黒一色のパッケージに良く映えます パッケージは厚みがあり、作りはしっかりとしていますね ラバーの位置づけとしてはステップアップ用のテンション系ですね ソフトスポンジタイプの「syntec sf」がありましたが、相当ソフトな仕上がりとなっており、こちらはFX系のラバーでした

  

ラバーの質感はツヤがあることやシートがピンと張っています 見た目上では弾性はかなり良さそうな印象を与える質感ですが、トップクラスのラバーと比較をすると弾性はかなり抑えてあります また、同価格帯の他社テンションラバーと比較をした場合でも弾性に関しては抑え目ですね その為テンション系としては物足りなさのある弾性となっています 打球感は硬すぎずに少し力を加えるだけで食い込ませる事が出来るので、フォア・バックを選ばない硬さ といった印象ですね

スポンジ・シート共に硬すぎない為、回転はかけやすいラバーとなっていますが、同じ価格帯のラバーと比較をすると回転性能はそれ程高い物ではない印象です 回転のかけやすさは良いですが、性能の面では厳しいですね あくまで「回転がかけやすい」というラバーです 回転のかけ方を掴む というには良いラバーといえます シートの引っ掛かりが良いタイプではないです 食い込ませて回転をかけるラバーですね

打球感が硬すぎず・軟らかすぎずな打球感となっており、フォア・バックを選ばない程度の硬さには仕上がっています こういったラバーである程度回転のかけ方等を習得した後により高性能なラバーへとシフトしていく為のラバー といった印象です ですがこのラバーの様なタイプは各社からより安価で良好な性能でラインナップされていた為、このラバーをあえて選択する というのは難しいですね クセは少なく、綺麗な弧線を描いて飛んでいくので、かなり使いやすく安定するラバーではあるんですけどね ステップアップ用のラバーとしては良いラバーです が、先に書いたとおり、ベースのスペックが同じ価格帯のラバーと比較すると厳しいです せめて回転性能が欲しいですね 回転のかけやすさはあるものの、回転性能は厳しいラバーです スペックが回転かスピードどちらかにもう少し偏っていると「個性」としては出せたラバーですかね 使い易さとバランス重視のラバーですが、競合するには厳しいスペックのラバーですね

裏ソフト
tti-labo.com