国家隊粒高仕様として登場 プレースタイルにより大きく性質が異なる
「air UP PRO」OX

air粒高ラバーで読みづらい名前が特徴ともいえる「UPUPUPUP」のまさかの「国仕様バージョン」です 名前も「UP PRO」と銘打たれています 国仕様を謳っている通り、スペック・品質共に大きく向上させたラバーとなっています

 

UP PRO OX (4)  UP PRO OX (3)

パッケージはこの時点では最も新しい(2015年 2月 現在)「UPUPUPUPの物ですが、貼られているシールが「UP PRO」となっている点がUP PROである特徴です ラバーに関しても見た目は殆ど一緒なので、一見すると分からないですね パッケージは結構強めの真空パッケージで、開けた瞬間に「プシュッ」と音がする位しっかりと真空状態が保たれています

UP PRO OX (1)  UP PRO OX (2)

このロゴをどうにかして欲しいんですけどね・・・ 相変わらず大きなロゴで、シェークに貼ると切れてしまうのがネックです 通常のUPUPUPUPと大きく異なるのはやはり「品質」 UP PROに関してはかなり品質が良い印象を受けます UPUPUPUPは中国ラバーの粒高に多いやや白くなっている事がありますが、このラバーにはそれが無く、非常に綺麗です

通常のUPUPUPUPと比較してキレが良くなっている点がスペック上で大きな違いと言えますね 粒が軟らかなっており、非常に粒が倒しやすくなっています また、粒が軟らかいと打ちづらくなってしまいますが、このUP PROは弾くのも違和感無く打てますね 粒の軟らかい粒高としては明らかに違いが出ています 弾性はOXとしてはかなり良い方で飛ばしやすいですね OXとしてはスピードと飛距離が出ている印象です

変化幅はカットでは「キレ」がメインで揺れる様なボールは抑え目ですね キレがカットでの特徴です 異質攻守はラバーの特性を幅広く活かす事が可能ですね ブロックや変化ショート等は粒を倒して変化をつけることができますし、カットショートを始めとする「切る」という事でプレーに変化がつけやすくなっています 更に強打が軟らかい粒にしてはやりやすい為、異質プレーとしてはトータルバランスが良いラバーですね 対ナックルに関しても強みがあるので、攻撃用としては隙が無い粒に仕上がっている印象です ペンで使用して打っていくにも良い粒ですね

通常のUPUPUPUPとは別物といえる程スペックが向上しています 特に異質攻守で使用するにはバランスが良いですね OXですが弾みも十分です カットではキレが最も特徴としては大きく、変化幅がやや少ないですがブツ切りカット有線であれば問題の無いスペックです プレースタイルで印象が大きく変わるラバーですが汎用性は高く、使い勝手は良いですね コストパフォーマンスも優秀です  国仕様として大きく性能を向上させたラバーとなってますね