ハードタイプ紫スポンジ 「729 BATTLEⅡ 金版」 40度

省仕様ラバーとしては数多くの種類が登場している、729(フレンドシップ)の粘着裏ソフト「BATTLEⅡ」ですが、より省仕様らしいハードタイプのスポンジを採用したバージョンである「BATTLEⅡ 金版」です 硬度に違いはあるものの硬さのある打球感と直線的な弾道、飛び出しが特徴で、BATTLEⅡとしてはより粘着テンションらしいラバーとなっています

 

  

パッケージはシリーズの中では最も豪華に作られている印象です わざわざ「金版」と銘打っているあたり、同じBATTLEⅡでも違いを出しているラバーとなっています BATTLEの省シリーズはブルースポンジが若干パッケージに違いを出していますが、金版程の作り方はしていないですね ラバーは真空パッケージ&内蔵タイプの已打底です スポンジ硬度は省シリーズの多くは「38度」で登場していますが、金版では「40度」と2度ほど硬さを増しています 硬度の数値以上に硬さがあり、飛び出しが早いラバーとなっています

    

紫系のスポンジは過去にもこのクラスのラバーで登場した事がありますので、ブルースポンジ程のインパクトは無いものの、見かけるとちょっとした違いが分かるスポンジですね BATTLEⅡPRO等と比較するとガチガチとまでは行かないですが、硬さの目立つスポンジで、先に書いた様に飛び出しが早いです 弾道は直線的で、弧線弾道が重視される粘着ラバーの中では非主流な弾道といえます スピード性能は非常に高く、より直線的な球筋が際立つ印象ですね 硬くなった事と飛び出しが早い事から、回転のかけ辛さは出てきています 粘着系としてはかなり弾みの良さが出ている事で回転をかける前に飛び出してしまう という部分がより強くなっていますね 特殊素材系ラケットで使用する場合にはこの特性が非常に強くなるので注意が必要です

直線的な弾道で弾むという特徴がはっきりしているので、こういった弾道と弾性を優先するには良いラバーといえます 省仕様クラスでこういったラバーは少ないですね 729の特徴でもある「使い易さ」は排除され、スピードを重視した粘着ラバーとして仕上がっています 特殊素材系や回転をかける際の僅かな食い込みを求める場合にはBATTLEⅡの方が良いです 球持ち優先であれば、ブルースポンジ版でしょうね 金版はハードヒッター向けといった印象です 威力を重視したBATTLEⅡですね 内蔵タイプの已打底の効果時間も比較的長いです 品質面や弾性の劣化、均一な弾みという部分でも省仕様らしさがあります BATTLEⅡとしては少し価格は上がりますが、比較的コストパフォーマンスも良いラバーです 万能タイプのラバーでは無いですが、スピードタイプの粘着ラバーとしては優秀なスペックを有しているラバーです

国・省 他供給用
tti-labo.com