圧倒的弾みとスピード 「TIBHAR NIMBUS VIP」

フィーリングを重視した用具が多いメーカー「TIBHAR」から登場しているドイツテンション「NIMBUS」シリーズの最上位である「NIMBUS VIP」(ニンバスVIP)です ドイツテンションは良く弾むものが多いですが、このラバーは数あるドイツテンションの中でも圧倒的な弾みを実現しています

 

VIP 3   VIP 4

 

「黄金の貴賓席」というキャッチフレーズらしく、「金と黒」を基調にした高級感あふれるパッケージとなっています そして卓球のラバーにしては珍しい「ブリスターパック仕様」で梱包されていますね アルミパックなどは過去に登場していますが、これは始めてみるタイプのパッケージでした

 

VIP 1   VIP 2   VIP 5

 

シートのカラーが薄いですが劣化した状態ではなく、新品の状態でこの質感です ドイツラバー独特のしっとりとした質感はあまりないですね 驚いたのは「テンション効果」で、パンパンな状態が一目でわかるほどスポンジ及びシートが引っ張られています 触ってみるとかなり強い反発力がありましたね

 

NIMBUSシリーズの中では一番硬いスポンジを採用している「VIP」ですが、思ったほどの硬さはありません ですが、軽く当てただけでも暴発するようなとてつもない弾性を備えている為、非常にコントロールの難しいラバーになっています さすがはトップ仕様、といった感じです やや下がり目で打たないと前陣では制御不能でした ドライブをかけようとすると飛び出しが早すぎるため、かなりのスイングスピードがないと前での使用は難しいですね やや下がり目でもスピードが落ちないので、ラリー向けのラバーです

スピード性能はまさしく「VIP」です グルー時を彷彿とさせる「弾丸」のようなボールが放てます 回転性能は「う~ん」でしたね 完全にスピード重視の印象でした まずシートに引っ掛かりがないので、食い込ませようとするんですが、球の離れが早すぎ、ドライブをする前に飛び出してしまいます 少し下がった上体で余裕を持って打たないとこれはドライブはおろか通常の打球すらうまく出来ないですね 非常に飛びます というか「飛びすぎ」とってもいいかもしれません ある程度の弾みはあると計算していたので、やや弾みを抑えた5枚合板(DONIC ワルドナーディコン)を使用しましたが、それでもとてつもなく弾む印象を受けました 繊細なコントロールをするにはかなりシビアなラケットコントロールが必要ですね 特殊素材系ではこれを使うには難しい印象でした

 

圧倒的なスピード性能を活かしたプレーが出来ますが、同時に守備系の技術が難しい「攻撃は最大の防御」を地で行くようなラバーでした これでカウンターやられたら反応できないですΣ(゚□゚(゚□゚*) 少し下がってラリーを中心に組み立てる方ならお勧めです 前陣で使用するにはかなり難しいですね 一発強打で打ち抜くのが難しい現代卓球においてこのラバーのスピード性能はかなりの魅力です 最大のネックは「寿命」でしょうか 通常のドイツテンションより若干寿命が早いような気がします 約2~3週間で弾みに衰えが見え始めるので、継続使用する際には気に入らないと難しいですね トップ仕様だけあって、かなりシビアに作られています 超高性能なラバーではあるので、この「VIP」な打球感と弾みは好きな方にはたまらないとは思いましたね イヤーほんとにかっとびます∑(゚Д゚)