激烈な反転性能と非常に強気な価格が特徴
「JOOLA timeless」 1.9mm

ヨーロッパを代表するメーカーの中でもアンチのラインナップが比較的豊富である「JOOLA」がラインナップしている、珍しい質感をもつラバー「timeless」(タイムレス)です 回転を反転する能力が抜群ですが、それ以上に非常に高額である事が特徴となってしまったラバーです

タイムレス (5)  タイムレス (4)

パッケージは非常にシンプルですが、カラーリングやロゴなどが独特で非常に特徴的です このラバーは非常に「独自」の規格が多く、そのひとつとして「オーストリア製」という事や手作業で作られている事等が例として挙げられます その影響に加えて、日本では「為替」の関係もあるので、非常に高額になってしまっています

タイムレス (3)  タイムレス (2)  タイムレス (1)

アンチでは独特の質感と抜きん出た性能、加えて「高額」であるという事等、共通点の多い「DR.NEUBAUER」のアンチと比較をしても「timeless」の方が明らかに見た目から違う事がわかります トップシートは格子状に線が引いてあり、ザラッとした質感はラバー全体で見てもこの「timeless」だけです ほかに挙げられる特徴としては圧倒的軽量である事ですね カット後で約「25g」程度という、驚異的軽さを実現しています(ブレードサイズ : 攻撃用ラケット)

また、スポンジが非常に弱く、一度貼り付けるとほかのラケットへの流用が難しいですね スポンジは気泡が荒めのタイプです スポンジに弾力はなく、押すと戻ってくるまでに少し時間がかかる程です 見た目から不思議なラバーですが、触ってみるとさらに不思議なラバーですね 肝心の打球感はソフトではあるんですが、意外と飛ばせるので、ここが「DR.NEUBAUER」のアンチと大きく異なる点でしょうか 「DR.NEUBAUER」のアンチはカチカチスポンジと摩擦の少ないトップシートが特徴で、変化も大きい分扱いの難しいラバーですが、「timeless」では変化は「DR.NEUBAUER」の様な複雑な変化幅ではないのものの、確実に大きな変化を出せ、安定させる事が可能になっています

中でも非常に優れているのは回転を反転する能力と返球のしやすさですね これは「激烈」といってよい程ボールの回転が反転します 通常の打球時には飛ばせるスポンジがドライブを受ける際にはグイッとスポンジに食い込み柔らかく押し出すので、ボールを短く返球する事が非常に楽に行える点も驚きです 回転がかかっていればいる程変化する驚愕のスペックを持っています 大きくぶれるような球質は少ないですが、確実に返球できる事と前述した回転を反転させる性能が飛びぬけている為、ドライブやサーブを返すだけで強力なボールになる所がこのラバー最大のストロングポイントですね 異質攻撃時に打てる事やカット時の低く短いボールが安定して返球できる事等、汎用性が高いところも魅力です

ネックとなるのはやはり独特な打球感ですね 「DR.NEUBAUER」よりも使いやすいとはいえやはりラバーは独特で、一般的なアンチよりはクセのあるラバーです 食い込み方が独特なので、これは慣れるしかない といった印象でしたね 距離感が合わせ辛いですが、飛ばし方が把握できるようになると、非常に長短の変化がつけやすくなります

 回転をここまで抑えてさらに反転させるラバーは見た事がない位のスペックです 「DR.NEUBAUER」のアンチも非常に強力な変化性能を有しており、特に予測不可能な程の変化幅がありますが、非常に扱いの難しいラバーでした 対してこの「timeless」は「DR.NEUBAUER」のアンチにはない「使いやすさ」がありますね 貼替が難しい為、ほかのラケットに流用ができない所がネックです 貼り付ける際にはラケットの相性を良く考えて貼り付けた方が良いですね 非常に優れたアンチですが、日本国内では廃盤となってしまいました 非常に優れたアンチラバーですが、この価格はさすがに手が出しづらいですね ですが、見返りの大きいラバーです 独特で面白いラバーでした