低弾性でクセが少ない「ニッタク ベストアンチ」薄

総合卓球メーカー「ニッタク」から登場しているアンチラバー「ベストアンチ」です クセの強い特徴を持つ事が多いアンチラバーにおいて、低弾性ながら安定した弾みや飛ばし易さ、回転に対しての返球のし易さが特徴のラバーとなっています

  

パッケージは前世代的なデザインのものですね 青系と黄色系をベースにしたパッケージとなっています スポンジ硬度はメーカー表記で「20.0°」となっています また厚さは今回使用している「薄」と「厚」のみのラインナップです

  

ITTF管理番号が入っていない頃からラインナップされている為、ロゴはシンプルですね トップシートは粘着を帯びた様な質感をしており、しっとりとしたシートです メーカー表記でのスペックは「スピード 4.00」「スピン 3.00」「変化 11.00」となっています スポンジ自体は軟らかい硬度のスポンジですが、一般的な高弾性やテンション系の様な高い反発力を持つスポンジをそのまま薄くしたラバーでは無いので、反発する というスポンジではないです 低弾性を活かし、確実に返球する事に特化したラバーです

弾性が抑えてある事で強いボールに対しての返球が非常にやりやすいラバーです 特に威力を発揮するのは対ドライブのブロックやレシーブですね 回転の影響を受ける事が皆無な為、返球を最優先するラバーとしては優れた性能を発揮します 反面飛ばす際には強く押し込む必要があり、攻撃的なボール打つには難しさのあるラバーです ナックル性能は非常に優秀で、綺麗な弾道でスーッと低いボールが打てる印象です とはいえドライブや強打を打たれた際に非常にスピードのある攻撃的なブロックとはいかないので、コース取りや変化の付け方が重要になってきます 返球しやすいですが、クセの強いアンチラバーと比較すると球質が綺麗過ぎる印象です とはいえ回転に対する影響の少なさやアンチらしい回転を残すといった事に対するやりやすさがあり、使い易さと変化のバランスは良好といえます カット時においては綺麗な弾道で安定したカットが行える印象 薄めのスポンジ厚なので飛距離を出す事に難はありますが、ボールを浮かさずに低い弾道で安定したカット打てますね 回転を利用して確実に返球するカットが打てるラバーです ただし揺れる様な大幅な変化やキレ等に関しては厳しい為、確実性を優先しつつ、回転を残す・ナックル等の変化をつけるラバーです

際立った変化性能を持つラバーでは無いですが基本性能が高く、打球時に少しクセはあるものの使いやすいアンチです レシーブ時に回転を残して返球する 強いボールを確実にコントロールしながらブロックするといった部分がこのラバーの良い所です 操作性の高さが特徴ですね 反面、アンチ特有の強烈な変化性能や回転を反転させるといった特殊な性能に関しては際立ったものではないです 返球を最優先としたラバーといった印象ですね 薄の場合では非常に良く止まる為、ラケットによっては厚の方が良いですね