軽量+高い打球音が特徴
「DR.NEUBAUER World Champion」

高額なアイテムが多い「DR.NEUBAUER」ですが、その中では安価なラケットである「World Champion」(ワールドチャンピオン)です 高反発で独特の打球感と高い金属音が特長となっています

ワールドチャンピオン(ノイバウアー) (1)  ワールドチャンピオン(ノイバウアー) (2)

ブレードサイズは約「150×153mm」前後 グリップサイズは簡易計測で「100×25mm」程度ですね グリップはコルクで楕円形です グリップが非常に軽量な為、独特の重量バランスをしています ブレードの厚さが「8mm強」と厚いラケットです 打球感は少し硬めで球離れは早め 高い打球音がかなり印象的ですね

ワールドチャンピオン(ノイバウアー) (4)  ワールドチャンピオン(ノイバウアー) (3)

ワールドチャンピオン(ノイバウアー)  ワールドチャンピオン(ノイバウアー) (5)

重量は平均が「75±10g」の為、平均の範疇です 重量以上に軽量に感じるラケットで、手にとってみるとかなり軽量に感じます 弾性は「OFF-」ですが「~OFF」の範囲にまで広げても良いくらいの弾性は備えていますね 打球感は音を聞く限りかなり響きそうな印象でしたが、実際には打球感はクリアで響きは無いですね 球離れの良さもあり飛ばしやすいラケットです 質感的には丁寧に作られており、品質面での問題は感じません ブレードが非常に綺麗ですね 側面から見るとメーカーが掲載している「特殊熱処理」の加工が施された中心材が厚く配されています

粒高やアンチに特化しているメーカーですが、このラケットに貼る場合は「低弾性」の物の方が良いですね 適度な弾みがある攻撃性の強いアンチや粒高ではボールの距離が結構出るので、注意が必要です ただ、ここが「流石ノイバウアー」だと感じる所はこれだけの弾性を持ちながらも粒やアンチの相性が良い事ですね 反発の良さがありながら、低弾性ラバーの特性を阻害しないのは驚きです 自社の商品の強みを活かす為の計算が非常に良くされていますねえ  同社であればカチカチの低反発アンチが多数あるので、それらの特性を潰さずにフォアの威力を強化できるのは大きいですね

打球感がやや硬めでカッチリとしているんですが、更に面白い印象としては「粘着系」でも硬くなりすぎない事 ですね 特にNEO系の様なラバーとの相性は非常に良い印象でした 中でもスマッシュが格段に打ちやすくなります 他社のラケットでは見られない独特な打球感で、一般的な組み合わせのパターンに当てはまらない面白いラケットです とはいえ「イロモノ」ではなく、しっかりとしたラケットですね

グリップに好みが分かれますが、それ以外は高反発+軽量という特徴で重量のあるラバーとも合わせ易いラケットとなっています またバルサ材を使用せずに軽量化している為、バルサが苦手な場合にはお勧めですね 前陣でスマッシュを多用するプレーに向いている印象ですが、粘着との相性等も比較的良い為、総じて使い勝手の良いラケットに仕上がっています ホントグリップ以外は価格も手頃ですし、良いラケットなんですけどねえ グリップがフワフワとしていて、握っている感覚があまり無い印象をですね なんとも不思議なラケットですが、ラケットとしては弾みの良い5枚合板ですね

ラケット シェーク
tti-labo.com