「平均的」という言葉が良く似合う
「バタフライ スピーディ PO」

バタフライの表ソフトは全体的に「使いやすさ」が先行している物が多く、ここ最近は特にテンション・非テンションを問わず、その特徴が顕著です この「SPEEDY PO」(スピーディPO)は印象としては過去に銀メダリストを輩出した「インパーシャル」の性能を向上させたようなラバーですね

 

スピーディーPO   スピーディーPO (1)

 

パッケージは前時代的な印象ですねえ 理科の授業ででてきそうな物体のイラストが載っています 一昔前は結構ナックルが出る物が多い同社の表ソフトもありましたが(レシロン・レイン等) 近年では回転とスピードのバランスを重視したタイプの物が多く、このラバーも方向性は同じですね 回転・スピード等のバランスが非常に良い印象を受けました

 

スピーディーPO (2)   スピーディーPO (3)

 

粒の配列は縦目で気持ち小さめの粒ですかね 回転系の大きな粒ではないです スポンジが柔らかいので打球感はソフトですね 球離れはやや遅め ですか 食い込みすぎて遅れる と言うほどではないですね すべりが少ないので打ちやすいラバーです 一般的には縦目は「スピード系」が多いですが、スピードは他社の非テンションと比較するとおとなしめで、球質もそれほどクセの強い物ではないです ナックルの質も綺麗なので、ブレるようなナックルではなく、スーッと滑空するようなナックルですね

 

回転性能は他社のスピード系と比べると回転がかけやすく、性能は高く感じました その為、ドライブ・サーブ等の「回転をかける技術」は抜群にやりやすいですね 滑らないので、角度に気を使う必要が無いのもスピード系にしては好印象ですね 適度な食い込みと引っ掛かりの良さはかなり良いです とはいえ突出した性能ではないので、あくまで「かけ易くて、使い勝手が良い」程度と言う印象です

 

「変化」の方は正直おとなしめですね 前述の通り「ナックル」は非常に綺麗なナックルボールが飛んでくるんですが、ボールが揺れないので、クセがないですねえ ボールに回転さえかかっていれば、簡単に出せるので、ナックルを出すコツを掴むにはいいラバーです もうちょっと揺れるくらいのボールはでて欲しかったなという印象です 横回転系のショートなどは回転のかかるシート+ソフトなスポンジなので、やりやすいですね 打球時にスポンジが捉えた後にシートで擦れるので、感覚はかなりつかみやすいラバーです 変化するんですが「質」に関してもう少し「雑」でもいいんじゃないかなあ とは感じますね 球質が綺麗過ぎる印象でした

 

表ソフトにしては初速が遅めですが、それ以外はうまくまとめられているラバーですね スピード・回転共に非テンション系の中では高いバランスがとれています 加えて打ちやすいので、万人受けする表ソフトですね ですが「使いやすすぎる」為、球質が慣れやすく、打たれたり、ブロックされたりしても脅威に感じないのはかなりネックです  価格が安いのは大きいんですけどねえ ある程度使いこなせるようになると、まず「弾性不足」が先に来ます 次いで「変化不足」ですね なので、「表ソフト入門」としては使いやすいのでオススメです 素材系ラケットであれば多少はスピード不足は補えますが、球質が表にしては優しいので、無理して使う必要は無いかなあ 安定はするので、どの技術もそつなく行いたい方には使い勝手はいいラバーではないでしょうか  突出した性能が無いので、かなり没個性なラバーですが「誰でも使えるラバー」と言う印象でした