ハードにかっ飛ばす 「TSP バリアップ」

TSPのテンションラバー「バリアップ」です 本来はもう少し早く出る予定だったようですが、諸事情から数カ月遅れての発売になったようですね 高価格帯のラバーが多数ラインナップされている昨今にあえて定価「3150円」という昔の高弾性ラバー並の価格で登場させてきたラバーです

 

DSCF2783.jpg   DSCF2784.jpg

 

黒をベースに白の文字という、シンプルすぎるパッケージです ここまでくると潔ささえ感じます 硬度は「45度」で、一般的なテンション系のラバーと比較すると硬めです(日本製メーカーの硬度で換算) 触ってみるとあまり食い込みがあるようには感じませんでした 最近の主流のテンション系と比較するとかなり趣の違いがあります

 

DSCF2785.jpg   DSCF2786.jpg

 

質感はしっとりした感じで綺麗なシートです 一瞬「粘着か?」と思わせるようなテカリがあります パッケージだけでなく、ロゴもシンプルですねー ラケットが小さい物でも打球面が確保できるのは大きいですね 打ってみると打球感は硬めで球離れは早いです カット用のラケットでも弾みが抑えてある物(DONIC デフプレイセンゾー)で使用しても弾みの良さが感じられました 弾道も直線的でかなりスピード感のあるシャープなボールが打てます

 

メーカーのスペック「スピード 14.50」はウソじゃないですね 時間経過とともに弾みが増してくるので、デフプレイでもかなりの弾みを体感できました  文句なしのスピード性能です 回転は「10」という表記通り、やや抑え目に感じる印象 ですが、圧倒的スピード性能が回転性能の不足をカバーしています 強くインパクトしたときに弾きだすので、ドライブよりもハードヒット系の技術の方が個人的にはやりやすく感じました アニキも「ドライブはスピードが出るが、ループ系が球離れの早さもあって少しやりづらかった スマッシュ系がやりやすく、ドライブもスピードで押していく方がいいと思う」という感じでほぼ同じような意見でしたね ドライブのスピードは攻撃用ラケットだとかなりの物ではないでしょうか 下がった位置からでもボールが勢いよく飛んでくるので、一発で流れを変えることも可能なボールが放てます

 

裏ソフトにしてはかなりの球離れですね そのせいか回転の影響が他社の物と比べ少ないように感じました 台上での小技は思ったよりもやりやすかった印象です 他社のテンションは当てるだけで暴発する物が多いですが、これは厚く当てて場合に飛び出すラバーなので、深いレシーブなどの調整以外はあまりやりづらい印象はありませんでした 弾みがいいので、ドライブ処理等には結構苦労しましたが・・・・・・ コンパクトに振ってもスピードがでるので、ピッチで押していくタイプの戦型で活きそうなラバーですね イヤイヤ、この価格でこの性能は驚きです