低速+回転性能重視「air Tigers (0.3)」

個性的な裏ソフトを中心に手掛ける中国メーカー「AIR」からラインナップされていますが、超薄型の裏ソフトの一つであるのが「Tigers」です 0.3㎜という非常に薄いスポンジを採用したラバーの中では弾性を抑えて回転性能に特化したラバーに仕上がっています

用具提供「卓球中国ラバー専門店MASAKI」様より

  

パッケージはTigers という名前らしく、勇ましいトラが描かれたデザインとなっています 面白い点としては前面と背面で同じデザインである事ですかね 背面の方はラバーに採用されているシステム等が記載されています

    

シートにはうっすらと粘着のあるタイプでペタッとしている程度ですかね やや強めです 質感は高価格帯の物と比較すると良質で、中国ラバーとしては良好な仕上がりとなっています AIRのラバーはロット毎にスペックが変質してしまうというネックがありますが、0.3㎜のラバーは総じて個性的な部分がネックを大きくうわ待っている印象です Tigers に関しては0.3㎜のラバーの中では弾性は特に控えめとなっており「薄い=弾まない」という、もっともな弾みとなってますね シートの摩擦力が良く、回転性能に特化したラバーとなっています また今回のスポンジは濃い赤系の物となってますね

先に書いた通りですが、他の0.3㎜のスポンジ厚のラバーは厚さの割に弾みが良い・飛ばし易い といったものが多い中、このラバーに関しては厚さの通り弾みは相当に抑えた物となっています その代わり回転性能は0.3㎜シリーズの中では特に良く、回転性能を活かした打球がやりやすくなっている印象ですね 厚さの割に打球時に僅かな食い込みの様な物があり、弧線弾道が作りやすくなっています 他の物と比較するとハードヒット系が打ちづらくなっている為、弾く技術を多用するにはあまり適さない印象です 攻撃的なラバーでは無いので、回転の作りやすさを優先する ブロックや台上、カットを安定させる という様な使い方が主になってきます

中国ラバーらしい高い回転性能と摩擦力が特徴のラバーです 0.3㎜という非常に薄いスポンジを採用した裏ソフトラバーのシリーズとしては最も弾性の低さがありますが、他のラバーと比べて個性的な部分は少ないですが、ドライブを打った際にこの薄さとしては僅かな食い込みがあるので、そこが意外な点ですかね 厚さの割にスピードが出る という事は無いです 回転とクセのある球質を活かす事でラバーの特徴が最大限発揮されるラバーですね 低弾性と回転性能が魅力のラバーとなっています

tti-labo更新情報はこちらから
裏ソフト
tti-labo.com
タイトルとURLをコピーしました