ソフト強粘着「巨龍 TOP ENERGY V2」

特徴的なラバーの多い「巨龍」から登場している已打底「TOPENERGY」の後発バージョンである「V2」です この「V2」バージョンは「未打底」ですね(V1もそうですが) TOPENERGY HARDと比較すると非常にソフトになっており、使いやすくなっています

 

 

 

DSCF2668.jpg   DSCF2669.jpg

 

パッケージがノーマルに比べるとフツーになりました 硬度は「37.5度」と非常にソフトになってますね 触ってみると弾力のあるスポンジで中国スポンジの印象はあまりありませんでした

DSCF2665.jpg   DSCF2666.jpg

 

シートはいかにも「中国製」という、強い粘着ですね 粘着の質が比較的均一で、ムラの少ない物でした 少しロゴの幅が大きいです 打球感はかなりソフトで日本製のスポンジのような弾力があり、掴んで飛ばす感じが強いです

今回はねる単板(ダーカー スピード50)の影響で若干球離れが早く感じましたが、ボールしっかりつかんで飛ばすので非常に安定した打球が出来ました 適度なつかみでボールを持ちすぎないのが良かったですね ラバー重量も軽めで、重量の問題は改善されると思います 中国ラバーのクセはあまりなく、また回転のかけやすい印象を持ちました  従来の粘着ユーザーにはソフトすぎるかもしれませんが、幅広く受け入れられそうな感じですね 粘着のいいところは残しつつ、安定感がアップしている印象です

弾みも比較的良いため安定感と威力は結構なレベルで保たれていると思います  ややスピードよりのメーカー表記スペックですが、思った以上に回転のかかる感じがしましたね 反面、中国ラバー独特のクセのあるボールや「キョウヒョウ」のような重たいボールなどはさすがに厳しい感じです ただ、このラバーはバランスが非常にいいので、柔らかめの強粘着をお探しの方にはおススメです これで「已打底」ならもっとよかったんですけどね~ シートとスポンジのバランスがいいですね~ 個性を抑えた分、使いやすさはかなり向上したラバーです

攻撃だけでなく守備面でも安定するので、ホント攻守のバランスがとりやすいラバーです ボールコントロールがしやすいのでブロック・裏面等のバックの細かな技術もやりやすかったです 特に裏面はボールをつかむうえに強粘着の強い引っかかりがいい方に影響していました ループがやりやすかったですね 裏面のドライブ系は個人的にかなり安定しました ソフトなので、粘着系では敬遠されがちなカーボンなどの硬めの特殊素材でも合いそうな感じですね いやー巨龍らしくない感じですが いいラバーです(o^-‘)b