カウンターに威力を発揮「ニッタク アルヘルグ」

プラスチックボール対応ラバーとして早い時期に登場し、カウンターに特化したスペックを有する、ACスポンジ裏ソフト「アルヘルグ」です ハードなスポンジと個性的な弾道が特徴で、対上回転に対する強さを発揮するラバーとなっています

  

パッケージは厚みのある両開きタイプで豪華なつくりとなっています 暗めのカラーリングで、アルヘルグの頭文字である「A」の文字が前面に大きくデザインされています ニッタク独自のスポンジである、AC(アクティブチャージ)のラバー中では非常に硬さがあり、食い込ませるのにパワーが必要なタイプのラバーです グリップ力自体は高いですが、硬さがあるので振れる事が重要になってきます 弾性は良く、軽く掴んで飛び出す球離れの早さがある印象ですね 極端に早いものではないです

    

シートの質感はしっとりとしており、粘着テイストな質感をしています 摩擦で回転をかけるタイプではないですね シートの引っ掛かりは良いですがスポンジの硬さがあるので、回転をかけるには先に書いた通り、力が必要となります 弾道は直線が強く、独特の弾道ですね グリップ力はありますが、持ち上げた際に上ではなく前に飛ぶ力の方が強い印象を受けます メーカー表記のスペックとしては「スピード 15.50」「スピン 13.50」ですから、これはスペック通りですかね

シートの噛む力はあるものの、ループ系のドライブで弧線が作りづらい点がネックです また、回転性能 これはシーンによる印象で「対上回転」に関してはこのラバーの性能をフルに発揮させる条件としては非常に良いシーンなのですが「対下回転」の様な場合には特性を発揮させ辛い印象を受けます ドライブを打たせて、常にそのボールを狙う様なスタイル向けのラバーです 飛距離やスピード性能はこのクラスのラバーとしては及第点ですが、飛距離に関しては一般的なテンションラバーと比較すると良好 とはいえないですね ですがこれがカウンターを狙う上では扱いやすくなります 弾道とボールの噛み付き方、球離れ等、カウンターに特化したラバーの様なスペックです 意外な点としてはハードヒットした際にも結構掴む事ですかね このあたりはプラスチックボール対応ラバーらしさがある印象でした 強打する際には少し気を使う所ですね

弧線と高い回転性能を求めるラバーでは無いので非常に好みの分かれるラバーです 回転の影響が良い意味でシビアではないので、レシーブのやり易さはありますね 硬いスポンジで打ち負ける事はないので、カウンターやドライブを打ち合う際の安心感があります ネックなのはラバーの性能がかなり独特で性能をフルに発揮させる条件が厳しい事ですかね 細かく回転を付けていくには不得手なラバーですが、スピードと弾道は特徴的で、個性的な球質のあるラバーです 万能ではない上に高価格帯に位置しているラバーなので、選択肢には入れづらいラバーですが、前陣でドライブを全てカウンターで狙っていく様なプレースタイルには威力を発揮します