高反発快速カーボン「バタフライ プリモラッツカーボン」

世界のトップを走るメーカー「バタフライ」のラケット中でも最速クラスの反発性能を持つラケット「プリモラッツカーボン」です。非常に高い弾性を誇っており、スピード感ある打球が打てるラケットですね。 選手クラスでの使用だとルーマニアの「ドデアン」選手が使用しています(2010年時)

 

DSCF1471.jpg

 

合板構成は「三枚+カーボン2枚」です。 ブレードが小さく振りぬきやすいラケットですね。グリップは「FL」です。グリップが細く、女性や手の小さい方にも握りやすいようになってますね

DSCF1472.jpg   DSCF1672.jpg

 

打球感は非常に硬く、カーボンラケットらしい直線的な弾道になりやすいですね。 弾みに関しては申し分ない性能を有しています。 メーカー性能表示の最高「OFF+」に一応なってますが、同社の同じ「OFF+」とは比べ物にならない弾みを持ってますね。 まさに「カッ飛び」ラケットになってます。

相当な弾みを有していますので、「テンション」と組み合わせるとコントロールの非常に難しい物になってしまいますね~ 当てるだけでも飛んでいってしまうような感じですね。 個人的な組み合わせは「柔らかめのテンション」や「硬度の低い中国ラバー」,[非テンションの厚め」「厚程度の表」などですかね。 硬いラバーだとかなり手に響きます。 ボールコントロールがかなり難しくなるラケットなのでラバー選択にかなり慎重になります。

個人的にはドライブをガンガンかけていくより、小さく振りぬいて弾いていくほうがいいんじゃないかなぁ、と思いますね。ブレードも小さめですし・・・ ラケットの弾みが相当いいのでコンパクトに振る戦型のほうがあってると思います。 コントロールに問題はありますが、非常に攻撃力の高いラケットなので、使いこなせると威力のあるボールは放てます。 柔らかいラバーで何とかコントロールをカバーできれば・・・という感じですね。

これはシェークなので「アニキ」使用ですが、アニキの感想も同様で「飛びすぎるので、コントロールをどうするかが問題」という感想でした。 組み合わせとしては「これだけ飛ぶなら、バック粒に貼ってもいいかも」とはいってましたねぇ・・・当然弾むので抑えることが大変ですが・・・

色々と扱いの難しいラケットですが、使いこなせれば強力なアイテムとなりますね~ 個人的には「中国式」が欲しいです。これだけ弾めば中国ラバーでも十分飛びますからね~ ただ重量が今使っているラケットより若干重くなってしまうので、そこがネックとなってしまいますが・・・・ スピードにこだわる方にはまさにうってつけのラケットです