印象を覆す硬質な打球感が特徴
「ヤサカ バトルバルサ」

バルサ材を使用したラケットの多くは大幅に軽量化できるメリットがある反面、木材の脆弱さや独特の打球感、弾性を確保する為に中心のバルサ材を厚くする事で板厚が大きく増す という事等から敬遠される事が少なくないです こういったネックとなる部分を解消し、硬質で適度な反発力と弾きを持たせる事に成功しているのが「バトルバルサ」です バルサ材の特徴である「軽さ」はそのままに、バルサ材を使用したラケットのイメージを大きく覆すラケットとなっています

    

ブレードサイズは「157×150mm」程度となっています ラケットはバルサ材を使用しているラケットとしては珍しい「スウェーデン製」です バルサ材を中心に使う場合、多くは弾性を確保する為にバルサ材をかなり厚く使う事が多いですが、バトルバルサの場合は「6.2mm」と5枚合板としては平均的~少し厚い 程度で抑えられています 先述していますがバルサ材特有の打球感は皆無で、硬質で弾きの良さがある5枚合板ラケットとなっています メーカー表記のスペックでは「スピード9」「コントロール9」となっています

    

    

グリップサイズは「100×28mm」程度です やや平たいSTグリップですが、握りづらさは無いですね 平均重量は「70±5g」と、ここはバルサ材を使用したラケットらしい驚異的な軽さを実現しています

※この個体は到着時よりやや重量がアップしていますが、到着時は70gに近い重量でした

バルサ材を使用した木材ラケットの場合は多くはソフトでミッド程度の弾性等で「使い易さ」や「軽さ」を前面に押し出しているラケットが多いです こういった部分を補う為に特殊素材系のラケットも多く登場しています 前述していますがバルサ材の多くは特殊素材や木材合板ラケット問わず、中心のバルサ材の板厚を厚くして弾性を上げている事が多く、総じてラケットの板厚がかなり分厚くなってしまう という事が少なくなかったですが、バトルバルサでは一般的な5枚合板ラケットに近い板厚で弾性を確保している事が特徴です 厚みが一般的になった事や特有の打球感を解消する事に成功しています

一般的なスウェーデン製ラケットの打球感とは異なるものの打球感は少し硬さがあり、弾きの良いものとなっています  バルサ材を採用しているラケットのイメージは完全に払拭されますね バルサ材の軽さのみ継承している印象です 硬質な打球感をしていますが、響きは少なく、クセは少ないですね 粘着系の様な特に硬いスポンジのラバーでない限りはラバーを選ぶタイプのラケットではなく、汎用性は高い印象を受けます スピード性能は5枚合板としては良好ですが、飛距離を出すにはある程度ラバーの弾性は確保しておきたい所です

バルサ材を使用したラケットとしては打球感や硬質さがあり、完成度の非常に高いラケットとなっています 「軽さ」を優先するというラケットが多い中、トータルバランスの優れたラケットとなっていますね 両面に厚く、重量のあるラバーを貼った場合でも総重量を抑える事が可能です 板厚が厚くなる傾向が多い木材合板のバルサ材ラケットとしては非常に薄く仕上げてあり、弾性を確保している点が非常に良いですね 「厚くなりすぎて握りづらい」という事にならないです また、バルサ材を採用しているラケットしては珍しく「スウェーデン製」である点が印象的でしたね 一般的なバルサ材ラケットとは打球感や飛び方が異なるので、軽さと硬さを両立させている点がこのラケットの存在感を大きくしています 軽量で使い易い、実践的なラケットです また、スウェーデン製ラケットでもかなりコストパフォーマンスが良く、価格が抑えられているのも良い点ですね