球離れが良く弾きやすい 「SANWEI TARGET」

独創的なアイテムが多数ある「SANWEI」ですが、ラバーは地味にいいものが多いです。この「TARGET」はスペックだけ見ると「スピード重視」なのですが球の離れのわりには扱いやすく、打ちやすいラバーとなってます
パッケージです

 

DSCF1473.jpg    DSCF1474.jpg

赤を基調にした目立つパッケージです。 最近多い真空パッケージとなってますね。 中国ラバーらしく「粘着」はありますが、強い粘着ではなく、ほどほどといったところです。 最近中国ラバーの主流である「粘着テンション」に類するラバーですね。硬度は「40度」ですが、硬すぎることはなく「やや硬め」というくらいの硬さです。 打ってみると前述のとおり球離れが良く、直線的な弾道を描いて飛んでいきます。 最初はあまり飛ばなかったのですが、数日置くとラバー本来の性能が顔を出してきます。

DSCF1652.jpg   DSCF1650.jpg

「SANWEI」のラバーは品質もよく、メーカー規模の割にはしっかりとしたイメージがあります。 トップシートに粘着が程よくありますね。 直線的な弾道でスピードよりの性能というと「藍鯨」や「APPOLO」などがありますが、この「TARGET」を他の二つと比べると、おとなしく感じるかもしれません。 ですが、使いやすさではこちらのほうが上ですね。 飛び過ぎないので速い打点での前陣プレーがかなりやりやすいんですよ。  「藍鯨」や「APPOLO」が飛びすぎて使いづらい方にはこちらのほうが前陣で安定させやすいです

スピード重視の設計どおり、スピードは結構出ますね その分回転性能は譲ってしまいますが・・・・・ スピードを活かして攻めるほうがこのラバーにはあっている感じがします。 テンションにしては飛びが程よく扱いやすいので、台上での頂点前での打球やレシーブの処理、小技や守勢に回ったときのプレー(ブロック・カウンター等)がこのラバーはやりやすかったですね。

主に前陣でプレーする方だとコレ使いやすかなぁ、という印象です。 今回は木材のみの5枚合板(コクタク ホワイトスター)で使用しましたが、適度な弾性でとり回しが良かったです。 やはり「SANWEI」のラバーは目立たないですがいいものが出てますね( ̄∀ ̄*)