非常に軽量+小ぶりなブレードで振り抜き易い
「TSP トリニティカーボン」

「ヤマト卓球」から「VICTAS」へと社名変更をし、「VICATS」社が展開する「TSP」ブランドという位置づけとなりましたが、ブランドの特徴としては「リーズナブル」というのが最大の特徴ですね そのTSPブランドからラインナップされている、バルサ材+カーボンラケットの「トリニティカーボン」です バルサ材の特徴である、圧倒的な軽さはそのままに打球感や程よい弾みを備えたカーボンラケットとなっています

  

ブレードサイズはメーカー表記で「154×152mm」となっており、かなり特殊なブレード形状をしています ブレーはかなりコンパクトで振りぬきやすいですね JO.SHAPEを短くした様な形状が特徴的です ラケットはハンガリー製となっています スロベニア製やハンガリー製等はややこういった小ぶりな形状な物が多く、少ないですが中国式も小ぶりなブレードが多かったですね 合板構成は「木材5枚×カーボン2枚」となっています

  

  

平均重量はメーカー表記で「80g±」となっていますが、この個体では「72g」と非常に軽量な個体です 板厚は「6.0mm」と合板としては一般的なサイズですが、バルサ材を使用して弾みを出すラケットの多くはかなりバルサを厚く使っている場合が多いので、カーボンを採用する事で弾性をアップしています メーカー表記では弾性は「ファースト+」となっていますが、そこまで極端な弾性は無いですね カーボンを使用しているラケットとしては使いやすいタイプです グリップのラインナップはFLのみとなっており、グリップサイズはメーカー表記で「100×23mm」となってます 細身のFLで握りやすいタイプですが、手のサイズ次第では握り辛さがあります

バルサ材を使用すると、軽さの代償として独特な打球感が発生しますが、トリニティカーボンではそういった特有の打球感は少ない印象 バルサの影響はかなり少なく、カーボンの特性も抑え目で球離れが極端に早くなるラケットではないです 特有の硬さや弾きが強くない為、硬さのあるラバーとも合わせ易い印象です 非常に軽量なので、総重量を抑える事が出来るのも大きいですね ラケット自体にクセが無いので、ラバーを選ばないタイプですが、表ソフトの様なハードヒットを主体とするラバーにはラケットの弾きが物足りない印象を受けます もう少し硬さや弾きが欲しい所ですね 威力を求めるタイプのラケットではないですが、バルサ材の良さとカーボンで使い易さと弾性を確保しているラケットです 粒高等の相性は良好で、木材系では攻撃時の物足りなさをカーボンによってカバーできるスピードは確保できています

バルサ材を使用したラケットとしては打球感のバランスが良く、程よい硬さを残しており、使いやすいラケットに仕上がっています バルサ材独特の打球感をかなり抑えているのは良いですね 総重量を抑える事が可能で振り抜き易いラケットなので、回転をしっかりとかける事が可能になっています ネックとなってくるのは独特のブレード形状ですね 打ちづらい というのは無いですが、かなり独特なのでこれは好みが分かれてきます 後はカーボンラケットとしては硬さや弾きは抑えてあるので、弾性や直線的な弾道等、カーボンによって得られる部分が少ないです なので「カーボンの特性」というのは大きくないですね カーボンを採用して攻撃的なラケットに仕上げた というよりはカーボンで弾性不足を補助している様な印象です コストパフォーマンスも抜群に良く、使いやすいラケットなので軽さと程よい弾みを優先する場合には選択肢に入ってきます 威力不足な部分はあるものの、軽さに弾性を+α出来るのは大きいですね