このサイトでは google adsense を利用しています

弾道がより直線的に 差異は少ない
「729 PREST SPEED」

軟らかい打球感と抜群のスピード性能が特徴である「PREST」シリーズは回転重視の「PREST SPIN」とよりスピード性能が強化されたこの「PREST SPEED」の2種がラインナップされています(2018年 5月現在) ですが名前を分ける程ラバーの差異は少なく、PREST SPEEDの方が若干直線弾道の傾向が強いラバーとなっていますね

今回も

 

  

PREST SPINの方が光る金色のパッケージで目立っていますが、PREST SPEEDの方も光る赤系のパッケージで非常に目立つパッケージです デザイン自体はシンプルですが、光に当てるとチカチカとするパッケージですね スペックではPREST SPEEDのスピード性能は「13.0」となっており、PREST SPINの「12.5」を僅かに上回る程度です 回転性能はPREST SPEEDが「11.0」 PREST SPINが「12.0」と、回転系であるスペックとなっています コントロールは「13.0」と同じ扱いとなってますね

    

一般的な回転タイプとスピードタイプの様な大幅な性能差は無いですね タイトルにも書いていますが、PREST SPEEDの方がよりスピード系らしい直線的な弾道が強い傾向のラバーです PREST SPINは回転性能自体は中国系のラバーとしては控えめですが、回転はかけやすく、スピード寄りのスペックとはいえ回転性能はまずまず良好なラバーです PREST SPEEDの場合は僅かに球離れや飛び出しが早く、スピードタイプのラバーらしさが出ています グッドな部分としては食い込ませて回転をかけるには丁度良い軟らかさのスポンジと控えめですが微々粘着による回転のかけやすさ とういうのは、PREST SPEED・SPIN共通のスペックです 使い易さとスピードの強化を容易に出来るラバーです

729のラバーの大きな特徴である「使い易さ」がありながら、非常に優れたスピード性能を獲得しているラバーではありますが、スペック部分の差異が少なく、紅双喜のラバーでいうと「キョウヒョウ」「テンキョク」の様な明確な差が無い為、選び辛いラバーではありますね PREST SPINの方が一応回転タイプとして位置づけられており、弾道も直線が強いながらもPREST SPEEDよりは弧線が作りやすくなるので、PREST SPINの方が汎用性としては高いです PREST SPEEDと回転の部分で大幅に差が出て欲しい所でしたね 弾道で直線的なボールを追及するタイプのラバーとしては良いですね 食い込みが良く、その後の飛び出しは中国系のラバーとしては直線的でシャープです 回転性能の部分というよりは弾道の好みで という所ですかね 名前を分けてラインナップする程の「違い」というのは少ないです 少ない差異ですが、安定性ならPREST SPIN スピードと弾道を追及する場合はPREST SPEED という形になりますね

 

PR
PR
裏ソフト
tti-labo.com
tti-labo更新情報はこちらから
PR