特徴的なカラーのスポンジ
「SWORD HERO ENHANCED VERSION」 中軟

省指定だけにとどまらず、海外NTにも提供している中国メーカー「SWORD」から登場している「HERO」の仕様変更バージョンです 説明によると「通常の物より弾みが大きく向上しています」との事でした

 

HERO エンハンス (3)   HERO エンハンス (4)

 

通常版(黒) アップグレード版(赤)に対し、「ENHANCED VERSION」は銅の様な印象がある「鈍色」のパッケージです 非常に目立ちますが、実物はつや消しタイプなので、思ったよりキラキラしていないですね インパクトのあるパッケージです

 

HERO エンハンス (2)   HERO エンハンス (6)   HERO エンハンス (5)

 

シートは非粘着ですね というかこのシート 表面が妙に「ザラついたように」みえます あまり見た事がない質感をしていますねえ シート同様にビックリしたのがこの「茶色」のスポンジですか 実際はもう少し色が抑え目で「珈琲」っぽい色ですね 気泡は粗めで、ここ最近の主流であるテンション系のスポンジです かなりソフトで食い込みが良いスポンジですね

 

シートがかなり不思議で打つまで特徴がわからなかったのですが、打ってみると引っかかりは弱いものの、それほど特徴的な印象は感じられませんでした かなりソフトで食い込みの強いラバーですね かなり柔らかいのでラケットはハードな打球感の方がバランスがとりやすい印象でした 実際、ソフトな打球感の7枚合板(PRO-7)ではボールを吸収しすぎて、飛ばしにくかった為カーボンラケットに変更(プリモラッツカーボン)に変更した所、掴みすぎていた打球感が適度に球離れが良くなり、全体的にバランスが取れた組み合わせになった印象でした

シートにもう少し引っかかりがあればなあ・・・・印象としては「バック用」ですね ソフトでボールコントロールがやりやすいので、かなり安定感がありますね 弾みはまずまずなので、前述の通りラケットとの組み合わせ次第でかなり印象が変わってきます 回転性能は「うーん」ですかね ちょっと厳しい印象でした 食い込ませてかけるタイプのラバーなので、台上でのプレーで持ち上げるのがやりづらかったですね 引っかかりが良ければツッツキなども回転がかけやすかったのですが・・・食い込んで飛び出すので、ブロック系の技術はかなり安定します バック用としてならかなり使い勝手はいいですね フォアではちょっと厳しい性能ですね

 

うーんもうちょっと回転性能が欲しい というのが本音ですね 弾みはソフトすぎるラバーの割には悪い方ではないので問題ないんですが、シートの影響がかなり強い印象です 食い込ませて打つタイプのプレーヤーならシートの影響は少ないんですが、それでもなあ・・・・ スペック的にはスピードよりなラバーですかね かなりソフトで打球感が国内系っぽいのはいいんですけどね もったいない印象でした