高弾性に近い性質のイエロースポンジ「AIR SCIROCCO」

登場する時期によって、同じ名前のラバーでも全くの別物になっている困ったメーカー「AIR」ですが、この「SCIROCCO」もご多分にもれず、過去に使用した物とは全く異なる性質のものとなってます 旧バージョンはソフトで球持ちがよい印象しかないラバーでしたが、このイエロースポンジバージョンは硬めのスポンジで、高弾性のような印象でしたね

 

DSCF3328.jpg   DSCF3329.jpg

 

パッケージはこのメーカーすべて共通のデザインですね 厚い紙のパッケージです 旧バージョンはバルクだったので、今回はちゃんと「商品」としてラインナップされた物です 現在はこのイエロースポンジが「真空パッケージ」になって登場しているようです

DSCF3326.jpg   DSCF3327.jpg

 

そして今回もやってしまいましたΣ( ̄ロ ̄lll) このメーカーはロゴがやたらデカイので、ラケットに合わせるのに苦労します いつもの感覚で貼ってしまった為にロゴを切ってしまいました グリップエンドまで合わせると確実にラバー名が切れてしまう為、グリップから離して貼る必要がありますね これはホントに困ります┐(‘д’)┌

 

打球感自体はやや硬めで、 高弾性ラバーに近い印象を受けます 弾みは旧バージョンと比較するとこちらの方がよく、軽いタッチでもよく跳ねる印象ですね ラバーに粘着がうっすらとあるのですが、この粘着はあまり回転には影響しないですね 引っかかりや擦る感じはあまりなく、回転はあまりかからない印象でした ドライブがうまく弧線を描く感じがなかったですね 球離れがいいので、ハードヒット系の技術がやりやすく安定感はこちらの方が上ですね 旧バージョンの方が回転はかけやすかったかな、という印象です

 

弾みはなかなかいいので、強打を主体とするプレーに向いている感じです が、回転性能がかなり乏しい印象ですね~ 「オメガ」くらいスピードが出るならいいんですが、あくまで「なかなか弾む」程度なので、極めて高いスピード性能という感じではないですね 突出した性能は皆無です かなり前時代的な印象ですね 高弾性のようなラバーらしく、安定感はあるので強打を主体としながらもプレーを安定させたい方向けでしょうか ショートや台上等の細かな技術はテンションラバーのようなやりづらさはないので、そつなくこなす事が出来ました 「Illumina」のような圧倒的なスピード性能があればいいんですけどねえ こちらはかなり「地味なラバー」という印象が最後まで拭えませんでしたね う~ん・・・使いどころが難しいラバーです