質感がよくクセがない
「CTT National Pride」

中国でもあまり目立たないメーカー「CTT」の裏ソフト「National Pride」です 「CTT」がどのようなメーカーか全く分かっていないので、どのようなラバーか非常に楽しみです リストをみると数種類、裏ソフトを展 開しているようです 今回も「マニアック卓球用具王国・アバロン」でおなじみ「天座澪一」様から頂きました ありがとうございます~~ヽ( ´¬`)ノ

 

尚、「CTT」のラバーは「卓球中国ラバー専門店 MASAKI」様にて取り扱いされています

 

DSCF2520.jpg   DSCF2521.jpg

 

見た感じ、独特なデザインですねえ 昔の中国映画のポスターみたいなパッケージです 非常に特徴があると思いますねえ かなりマイナーな中国メーカーで、見たことのないメーカーは久々です ラバーを見た第一印象としては「意外ときれい」でした 品質はそれほど悪くない感じでしたね 触ってみるとスポンジは柔らかめで食い込みがよいです

DSCF2518.jpg   DSCF2519.jpg

 

粘着はそれほど強くなく、かなり弱めです シートが中々きれいです ロゴが少し大きめで、ブレードの小さいラケットに貼るのは注意が必要ですね 打ってみると弾みはまずまずの印象  打球感がソフトなので、やや硬めの反発力のあるラケットがいいのではないかと思いました 王道の粘着ラバーとはかなり趣の違う、打ちやすいラバーですね

中国ラバーにしてはクセがないので、非常に使いやすいラバーです スピード性能は微粘着テンションにしては少し物足りないですねえ ラケット次第でスピード不足を補えるとは思いますが、ラバー単体だとややスピード不足な印象でした 回転性能、コレはまずまずの印象です シートに引っかかりがあるような感じはなく、食い込ませてかける感じですかね 強い回転ではないですが、まあ微粘着系のラバーではこのようなものかなあ、という印象です

飛びすぎないので、フォア・バックどちらでも行ける安定型のラバーという印象でした バックでのレシーブ系は安定感があり、かなりやりやすい印象ですね 引っかかりがあまりないので、裏面が少しやりづらかった感じがありました 低い球を擦り上げて持ち上げるような打球に難があるように感じました ブロック系は安定するんですけどねえ程良い弾みが安定感を高める印象でした

従来の粘着テンションより弾みが抑え目な分、扱いやすくなってます 反面、威力のあるボールは厳しい印象でしたね 昔の国内系の粘着ラバーっぽい感じです グルーとか使えればかなりバランス取れそうなラバーですけどねえ 現在なら弾みの良い物と組み合わせて使用するという感じになりそうです ラバー自体は悪くないので、ステップアップ用で使用するのもいいかもしれませんね