見た目が派手でもスペックはベーシック
「TSP red hawk」

国内未発売モデルラケットである「red hawk」です 「white eagle」が特殊素材系のラケットに対して、この「red hawk」は非常にベーシックな5枚合板です 名前の通り、派手なカラーリングが特徴のラケットですね

 

DSCF2734.jpg   DSCF2743.jpg

 

同社の「アストロンレッド」並の派手な赤がインパクト大です サイズは「254×149mm」です ブレード形状が気持ち卵型で、小ぶりな印象を受けます 板厚は5.8mm前後で、平均的な厚さに近いですね ブレードに「OFF+」と書いてありますが、実際にはそれほど高い反発力はなかったですね「ALL+~OFF-」位でしょうか 重量が約80g前半とこちらも軽量なラケットです

DSCF2741.jpg   DSCF2742.jpg

 

グリップが細く、丸みがあるので、手にフィットしやすいです 手が小さな方にはいいと思います このラケットも「刻印」があるため、国内での使用も楽ですね 打球感はソフトで、球持ちの良いラケットです 弾みすぎずクセがないため、非常に使いやすい「5枚合板らしい」ラケットとなってますね

非常に基本的な「5枚合板」という感じですね 球持ちがよく、弾みのやや抑え目なコントロールしやすいラケットです 重量も軽めなので振りやすく、ボールをしっかりつかむので回転はかけやすい印象でした その分ハードヒット系が弾いた際にボールを持ちすぎる印象でしたね 個人的には硬めのラバーで組み合わせるとバランスが取れていいと思います ラケット自体の弾みが抑え目なので、多少弾むラバーでも問題ないと感じましたね

見た目のインパクトが先行しますが、ラケット自体は非常にベーシックなラケットです 弾みに物足りなさはありますが、使いやすい、いいラケットでしたね 強打で押していくというより、ドライブを連続でしっかりとかけていく、ラリー重視のラケットです コントロール性能がいいので、弾みのバランスを取りながらラバーをチョイスしていくとバランスのとれた組み合わせになるのではないでしょうか イヤイヤ 見た目は派手ですが、中身は王道なラケットでしたねヽ(‘ ∇‘ )ノ