新バージョンは更に球離れが向上
「crack NEW SP 」 中硬

小規模なメーカーですが、侮れない商品が多数ある「crack」から「SP」の新バージョンが登場しました。 従来の「SP」は柔らかめで球離れが良くまた、回転が非常にかかるという大変優れていたラバーでしたね この「新SP」はスポンジがかなり硬くなっており、上級者向けのラバーとなっています

 

DSCF2052.jpg  DSCF2053.jpg

 

パッケージのデザインはノーマルと同じですが、右上に「NEW」の文字がある事が新バージョンの印ですね。 あとパッケージの紙質がよくなっています。 ラバー自体は強粘着はそのままですが、ノーマルと比較すると少し粘着を落としている感じですね。 スポンジの改良もあってスピード性能はノーマルをはるかに凌ぐ物となっています

DSCF2049.jpg DSCF2050.jpg DSCF2051.jpg

 

ノーマルと比べてグレードも上がっており、品質が良くなっています。 ノーマルは「一般用」 新は「上級者用」という感じに分けている感じがしますね。 打ってみると「中硬」にしてはかなり硬く、球離れがとても速いラバーになっています。 粘着シートが付属するのもノーマルとの違いで、こういった細かな配慮も大きな特徴のひとつです

圧倒的な球離れと弾性が最大の特徴で、回転性能も落としていないのが非常にすごいですね ただし、ノーマルと比較すると扱いが難しくなっており、ノーマルにあった「使いやすさ」は完全に失われています。 中国ラバーの回転を残しつつも爆発的な初速性能は非常に驚くばかりですね。 ノーマルは「44~46度」でも比較的使いやすかったのですが、この新SPは食い込みがほとんどなく弾むので、コントロールが難しくなっていますね

ノーマルは直線的になりつつもきれいな弧を描くドライブが飛ぶのに対しこの新型は弾道が更に直線的に飛びます。 手元で急速に沈み込んだりするため、レシーブする際に非常にびっくりするボールが飛んできますね。 ノーマルは安定して回転をかけることが可能なラバーですが、新型はラバーの球離れに負けない速さで振りぬかないと回転がかかる前に飛んでいってしまいます。 レシーブはノーマルより更に扱いづらくなってますねー やや押し気味に回転をかけたレシーブをすると、距離が出すぎるため、細かなレシーブは慣れるまで苦労しました。 弾みが相当あるのでバックで使用するにはボールを抑えるのが難しかったです

ノーマルは粘着ラバーの中でもバランスが良く、威力と使いやすさを両立したタイプのラバーでしたが、この新型は明らかに使いやすさを無視して威力を向上させていますね。 そのためボールの威力やスピードは圧倒的です。 球離れが相当速く扱いづらくなっていますが、フォアでの一発強打やカウンターの威力を更に向上させるには非常に有効なラバーだと思います。 イヤーほんとにすごいラバーです

裏ソフト
tti-labo.com