木材のみながらかなりの弾み「JOOLA wing passion fast」 中国式

特殊素材系のラケットが多数登場している昨今ですが、この「wing passion fast」は木材のみの5枚合板ながら、非常に弾みの良いラケットです

 

DSCF1862.jpg   DSCF1860.jpg

 

ブラックのボディで非常に目立つラケットですね。 国内の中国式と比較すると横幅が広くより丸い感じがするラケットです。 ラケットのメインの木材は「桐」でこれが硬質で弾きのよい要因となってます。 ブレードのサイズは「ポイントカーボン7P-2A中国式」とほぼ同様で、ラバーの共有が可能です

DSCF1861.jpg   DSCF1863.jpg

 

打球感は前述のとおり非常に硬めで弾きの良い物となってます。 ノングルー以降に登場していますので、「テンション使用」を前提に設計されたラケットですね。 ヨーロッパ系の柔らかいテンションとは相性の良いバランスを取っているラケットだと思います。 表ソフトは中国ラバー(アカディK-1)とテンション(エクスプレスウルトラ)両方使用しましたが、中国系はやや硬すぎて、手に響く印象でした。 個人的にはテンションの打球感がバランスがよく好きでしたね。

 

重量が「80g」程度でやや軽量なラケットです。 ラケットが小ぶりなため取り回しがよく、フォア・バックの切り返しのしやすいラケットですね。重量以上に軽さを感じるラケットです。  サイドからみると通常は合板の構成がはっきりとしているのですが、このラケットは仕上げが丁寧で構成をわからないように仕上げています。 グリップの大きさが程よく、握りやすいグリップですね。 削らずとも手にフィットして非常に満足のいくものでした

 

表ソフトとの相性がとてもよく、個人的にはかなり気に入ってます。 ヨーロッパのテンション裏ソフトとも相性はいいと思います。 ただこのラケット、上板のはがれがひどく、ラケットコートは必須になってますね。 木材のみにもかかわらず、かなりの弾みがあるので、特殊素材系の苦手な方で弾みが欲しい方にはいいのではないかなぁ、と思います。