回転のかけやすさが際立つ 「バタフライ WEST WILL」

ラージボールにおいては「トップシェア」ではない「バタフライ」ブランドですが、ラバーの傾向としては硬式同様に「バランスタイプ」な物がおおい印象です この「WEST WILL」(ウエストウィル)はキャッチフレーズにある「脅威の安定性を誇る」をよく体現したラバーです 非常に回転がかけやすく、打ちやすいラバーとなっています

ウエストウィル (2)  ウエストウィル

パッケージは全体的に抑え目のカラーリングとなっていますが、他に無い面白い物となっています 個人的には少し全時代的に感じますね ラバーの印象としては目立つ性能はそれ程なかったですが「安定性」に関してはメーカーの宣伝文句の通りです どのプレーもそつなくこなせるラバーですね

ウエストウィル (1)  ウエストウィル (3)

粒の配列は横目でやや間隔が開いています スポンジ硬度はメーカー値で25度です 粒の形状が円柱で少し軟らかいですね スポンジもかなりソフトなので、打球感は他のラージ用ラバーと比較してもソフトに感じます スポンジの食い込みに加えて粒がドライブ時に倒れて掴むような感覚があり、かなりボールを持っている感覚が強いです 弾性は非常におとなしく「飛ばない」といっていい位の弾性ですねただ食い込みが非常に強くボールを持てる為、ドライブの打ちやすさがこのラバーの目立つ特徴です

ラージ用ラバーとしては変則的なボールが出づらいラバーで非常に使いやすいですが、性能的にはトップ仕様ではなく、同社の「ラージ44DX」の様なエントリー向けラバーからのステップアップ用という印象が強いです 硬式からの移行には良いラバーですが弾性が弱く、ハードヒットには向かないラバーですね ドライブを中心にした攻撃が最も活きるラバーです  掴み方が強いので簡単に食い込ませてドライブを打てるので、力を必要としないのはグッドです もう少し弾きが強いと攻撃のバランスは非常に良いラバーなだけにもったいない印象ですね 球威に物足りなさがありますが、打ち合うような展開には安心感がありますね

価格帯を考えるとコストパフォーマンスは悪くないですが、ラバー自体は「可もなく不可もない」といった感じですかね 回転のかけやすさと回転量は良いですが弾性が不足している為、スピード性能の物足りなさが目立ちました 弾性を底上げするにはラケットの性能に頼らないと厳しいです また掴み方が強すぎる為、打球感に好みが分かれるラバーですねえ 圧倒的な性能は無いですが、軽い力でドライブが打てる事や振れば入るような安定感は抜群です 総じて悪くないだけに、唯一にして最大のネックとなってしまっているスピード性能や弾性が厳しいのは残念ですね せめて球離れだけでも早ければブロックの様なあわせるプレーもやりやすかったんですが・・・・ ラージボールでもバタフライ社の万能性が垣間見えるラバーではありますが、個性的ではないラバーです