抜群の反発力 回転は・・・・・・
「AIR SCIROCCO RFE」 33°

通常のSCIROCCOに新しい技術を搭載した「RFE」バージョンの「SCIROCCO」です ラバーの反りが非常に強くなっており、貼り付ける事が困難なほどのテンションがかかっている事が特徴となっています

 

 

シロッコRFE 33°ホワイト (3)  シロッコRFE 33°ホワイト (4)

パッケージはこのロットのSCIROCCOと共通です シールに「rfe」と書いている事が唯一の差異ですね パッケージ自体は黒をベースにしたカラーリングのパッケージです 今回は様々あるうちのスポンジから「ホワイトスポンジ」をご提供頂きました

シロッコRFE 33°ホワイト  シロッコRFE 33°ホワイト (2)  シロッコRFE 33°ホワイト (1)

イルミナもそうでしたが「RFE」バージョン共通の特徴として「反り」が強烈な事が特徴として挙げられます 前述していますが相当な反りがある為に貼り付けが困難で、接着力の弱いサラッとしたタイプの接着剤ではラバーが浮いてくる程です 粒は密集気味ですね 粘着は極微粘着といった印象です

テンションが凄まじい影響で反発力は申し分なく、弾性はかなりあるラバーです が・・・・・ 代償として「回転性能」を犠牲にしている印象でしたね 打球感は「33°」という硬度の割にはかなり硬く感じます パンッ と弾いてしまう様な球離れの早さですね 打球時に「食い込む」という感覚がないので、食い込ませるには相当な力が必要になります ここまでの硬さなので、バック用としては厳しいですね

極微粘着なので、シートにうっすらとした粘着はありますがあまり粘着と言う意識は無いですね 擦ってみても、回転がかかるシートという印象はありませんでした 引っ掛かりも「うーん」ですねえ・・・・・ 「回転をかける」という事すら難しく感じるラバーです 非常にスピード性能が高く良く弾む「スピード特化タイプ」ですね ドライブよりは強打の方で威力を発揮します ラバーが硬いのでハードヒット時に潰れないですが、これで回転をかけるのはかなり難しく感じますねえ

イルミナのRFEタイプと比較して性能があまりにも偏りすぎた為に使い方が難しく、単体での使用は難しいラバーです スピード性能と高い反発力は魅力ですが、回転性能が著しく厳しいですね サーブ・台上等の細かい所では顕著に回転性能の厳しさを痛感します また「寿命」がかなり早く劣化してしまうので、反発力を最高の状態で使用できる期間はあまり長いとはいえないラバーでしたね スピード第一なラバーでした うーん 硬い・・・・