白星が増えるかも・・・・?「コクタク ホワイトスター中国式」

単板の「尾州」シリーズや「レーザーカーボン」シリーズ カット用としては「柳タッチ」が有名なメーカー「コクタク」です。ここのメーカーは「中国式」のラケットが多いんですよね 今回は5枚合板のいたってスタンダードなラケット「ホワイトスター」です クセがなくどのラバーともあわせられるので、万人受けする印象のラケットですね
 

自分、不器用っすから・・・~表ソフトしかできない~

 

ラケットのサイズは150mm×152mmです。厚さは6.2mmでまぁ、よくあるラケット構成です。打球感はややソフトに感じます。 結構跳ねますので、ラバーの組み合わせ次第ではバランスのとれたいい打球感に仕上げることが出来る印象です

 

自分、不器用っすから・・・~表ソフトしかできない~  自分、不器用っすから・・・~表ソフトしかできない~

グリップはやや太めですが握りにくいということはなく、少し削るだけで手になじみます。6.2mmとありますが、厚さはこのクラスのラケットとしては薄く感じる板厚ですね 使用しているラバーは「天極Ⅲ」ですが、相性は良く、十分な弾みを持っています。 表ソフトとの相性もよさそうな感じですね。しっかりと弾みを持ちつつ、ソフトな打球感が安定性を高めているなぁ、という感じです。 横から取った写真で見るとよく合板構成がわかります。 作りはシンプルですが、安心感があるラケットですね

自分、不器用っすから・・・~表ソフトしかできない~

普通、プレートを停める際には均等に止めるものが多いですが、これは対角にプレーをと止めてあります。珍しいなぁ、メーカーとしては「地味」な印象がぬぐえない「コクタク」ですが、仕事ぶりは「ダーカー」に劣らず、非常に丁寧です。「センス」を問われると「・・・・・・」ですが、ラケット・ラバーともに使いやすい物が多く、コストパフォーマンスが高い物も多いので、一度使用してみる価値はあるラケットです 中国では「TUTTLE」と共同で「TUPLE」というブランドでラバーなど出したりもしてます。 

このラケットは最近デザインが変わっているようですね。ここまでグリップなどが白くないみたいです。「扱いやすくて、比較的弾むラケットが欲しい」場合にはお勧めです 使い勝手が非常に良く、どのラバーともあわせられる汎用性の高さが特徴ですね そして抜群のコストパフォーマンスが魅力です 現代の卓球において、数十年前の価格帯を維持している「コクタク」には頭が下がりますね カット用は特に実績もあります 渋めで良い用具を作っているメーカーですね





トップへ戻る