スピード性能と変化性能が向上「JUIC パチスマ Ⅲ」

高い回転性能を誇る「JUIC」の表ソフト「パチスマ」シリーズですが、従来のものと比較して、大幅なスピード性能の向上が図られている「Ⅲ」です 回転性能にスピードが加わったことで、より優れた中国製表ソフトとなっています

 

パチスマ3 (3)   パチスマ3 (1)

 

従来のパチスマシリーズに比べて、パッケージがかなり目立つ派手なデザインに変更されています 反発力はかなり良くなっており、中国製表ソフトの割にはかなり弾む印象がありますね スポンジが中国製にしてはややソフトで球持ちが良いです その為、球離れはそれほど早くはありませんでしたが、弾きにくさは感じませんね 打球時に少しだけ食い込みがあり、強打時には更に食い込みが強く感じます 中国製表でここまで食い込むのは珍しいですね

 

パチスマ3 (2)   パチスマ3

 

粒の配列は横目でそれほど太くありませんが、回転系にふさわしい高い回転性能を有しています 粒に布目もしっかりとある為、引っ掛かりが良いです 若干滑りが旧シリーズと比較するとありますが、これにより「クセ球」が出るようになった為、より「中国表らしさ」が「Ⅲ」では出ていますね 旧パチスマとの比較で最大の違いは「スピード性能」が大きく向上していることですね 弾道はソフトで球持ちの良いスポンジながら、非常に直線的で鋭い表独特の弾道でボールが飛んでいきます フォア打ちなどの軽い打球ではそういった鋭さは出ないだけに、かなり驚きました 変化については「PATISUMAⅡ」でもナックルは良く出ていましたが、「Ⅲ」ではよりクセが強くなった印象ですかね より質の高い、重たいナックルが出ている印象でした

 

 

スポンジが中国製表ソフトにしては硬すぎない為使いやすくなっていますが、個人的な感想としては「妙な柔らかさ」に感じる印象がありますね 硬いものが多い中国ラバーに対して、「PATISUMAⅢ」は食い込みが結構あるので、打球時にボールを捉える感覚が強いです 球離れを追求するとこの食い込みが「違和感」に感じてしまうかもしれませんね また、軽・中打の際には食い込んだあとに飛び出さないので、距離感がつかみにくい感じがありました 強打時にはかなりスピードが出る上に距離も出るので、小技の距離感が少し難しい印象がありましたね 中国製テンション表とは少し感覚が違います

 

 回転性能は高いですが「PATISUMAⅡ」と比較すると「滑り」が若干あるため、こちらの方がより「変化」は出ている印象でした サーブなどに若干コツがいる様になっているかな という印象でしたが、中国系になれていれば問題がそれほどないですかね スポンジが軽い力では思ったほど反発しないので、サーブ時に距離が出すぎるような事はないですね 変化と回転のバランスはかなり良い印象でしたシリーズのコンセプトを踏襲して、スピード性能と変化性能をプラスしたラバーですね 若干滑りがある為、回転に関してはやや減退した印象がありますが、他社の中国ラバーと比較すると十分回転性能は高いです 中国ラバーの特徴をシートは強く持っていますが、スポンジが柔らかい為、中国表にしては食い込みがあることも特徴の一つです これはかなり好みが分かれそうですね

 

旧来の中国表ユーザーからすると苦手と感じる方も少なくない印象です 早い打点での打球時に食い込んでしまうのはまだいいんですが、食い込んだあとの反発・距離に物足りなさを感じますねえ  しっかりと打球できるタイミングが取れるとかなりのスピードは出ます 軽・中打や台上での処理に関する距離感は結構シビアです 抜きすぎるとズルっとすべりますしねえ とはいえ、スポンジがソフトになって良い面としては特殊素材系との相性が良くなっていることやコントロール性が向上しているなど、悪い面ばかりではないのも事実です 旧シリーズを使用してみて、さらにスピードを求める場合や中国表が硬すぎると感じた場合等にオススメできるラバーですね 無駄のないラバーで総じてスペックは高いです スペックの高い「海夫」の表ソフトとは違ったバランスの高さがあるラバーですね