NEOブルースポンジ
「紅双喜 NEO省狂ブルースポンジ」2.1mm 40度

希少性と高いスペックを誇る紅双喜の特徴的な青いスポンジでおなじみの「ブルースポンジ」ですが、新たに「NEO」のバージョンが登場しています 現行モデルでは「#22」のスタンプが押してある新しいスポンジの物となっていますが、これはその前に登場していたブルースポンジです 22号スポンジに比べて粘着ラバーらしい硬さとブルースポンジの食い込み良さをもつラバーに仕上がっていますね

NEO省狂BS 旧版 (2)  NEO省狂BS 旧版 (5)

現行モデルでは「省套」シールの他に「藍海綿」シールや背面のシールに「藍」の文字が入る等して、わかるようになっていますが、旧モデルでは通常のNEO省狂と同じ仕様となっています このため、ラバーをサイドから確認する必要がありましたね

NEO省狂BS 旧版 (1)  NEO省狂BS 旧版

NEOシリーズの特徴でもある「已打底」はブルースポンジでは違いが顕著です 新タイプは透明な質感でしたが、旧タイプは写真のように白っぽい物となっています また、塗布された厚みが新タイプは薄く、旧タイプはやや厚めですかね 効果の早さは新タイプの方が早く、旧タイプの方がやや遅いです ですが、省グレードなので一般用よりは早いですね

NEO省狂BS 旧版 (3)  NEO省狂BS 旧版 (4)  NEO省狂3比較

仕様の変更点としては写真の通り、フィルムやサイズの大きさですね 旧タイプは通常のNEO省狂と同サイズです 新タイプはラバーが少し大きくなるなど、一目でわかる仕様になっています 2012年以降、省・国クラスのラバーは大幅に値上がりしたので、希少性に加えて「高額」にもなっていしまいましたねえ

性能面での比較は新タイプの方がスピード性能は優れている印象ですね 旧タイプに比べて球質が鋭く直線的です これに対し旧タイプは新タイプに比べて弧線弾道で、従来のNEO省狂に球持ちが良くなり回転がかけやすくなった印象ですね 新旧共に已打底の効果は通常のNEO省狂より効果が高いので、球持ちが良くなることが最大の特徴です

軟らかさでいうと新タイプの方がかなり已打底とスポンジとの相性は良い様で、硬めのスポンジでもしっかり食い込ませやすくなる程になりますね スピードは粘着ラバーの中では並外れた性能を持っている為、驚異的ともいえるラバーです 旧タイプの方はそれ程劇的な性能向上はありませんが、已打底が浸透してくるとかなりのスピードはでるラバーですね どちらにも言えますが食い込みが良くなり、その後の「飛び出し」はNEO省狂より大きいですね なので、同じ感覚で打球をすると距離が出すぎてしまい、オーバーしてしまいます

相性に関しては軟らかくなる新タイプの方がラケットを選ばなくなった印象がありますねえ 特殊素材系でも硬さがあり、回転をかけるにはパワーを必要とする組み合わせになりますが、以前の中国ラバーの様な固さではなくなっています これに対し旧タイプは若干硬めですね その為、同じ様な使い方をする場合は硬度を少し落とす必要がありました 中国ラバーらしさという意味では旧タイプの方が残っていますね 素材系との組み合わせには旧タイプよりも新タイプの方が合わせやすいですね

通常の省狂ブルースポンジよりもスピードは確実に出るので、安定性にスピードが+されているラバーでした ブルースポンジ独特の球持ちもありますね これに已打底が加わるので、粘着の弱点である「弾性の弱さ」はかなり解決できます 更に進化したのが新タイプですね 旧タイプはしっかり掴んでよく飛ぶラバー といった印象です 旧タイプの良い面は新タイプにフィードバックされていますね ネックなのは新旧ともに手に入りにくい事位ですかねえ 粘着ラバーとしては非常に優れたラバーです