強めの粘着+ブルースポンジが特徴 省仕様
「TUTTLE Blue Temptation」 中硬

コストパフォーマンスの良さと弾性の良好さ・品質の安定性等が特徴である中国メーカー「TUTTLE」から登場したラバー「Blue Temptation(ブルーテンプテーション)」です このラバーには粘着タイプと非粘着タイプがあり、粘着タイプは省グレード相当のラバーとなっています

 

  

パッケージは名前の通り、青を中心にしたカラーリングとなっています パッケージはしっかりとした作りをしています また、粘着タイプは先に書いてますが「省仕様」となっている為、パッケージ表紙の右上の「特供」シールが省仕様を表しています スポンジ硬度はTUTTLE表記で「44-46°」は中硬となっています 打球感自体はそこまで硬さはないので、使いやすい粘着タイプのラバーですね

    

品質に関しては一定の安定感があり、コストの割には非常に綺麗なシートが特徴だったのですが、強粘着タイプのBlue Temptationはかなりムラがある印象です 弾性にバラつきはなく、球離れ早めですね 程よい食い込みと直線が強い弾道が特徴です また、ラバーの名前は「Blue Temptation」ではありますが、「TUTTLE LV pro version」とパッケージにも明記されている通り、このラバーは既にラインナップされている同社のラバー「LV」のカスタムタイプですね 管理番号がLVと同じ物なので、LVである事が分かります

粘着の均一さは写真の通り不均一なものではありますが、粘着の効果は高く、既存のLVや非粘着タイプのBlue Temptationと比較すると非常に中国系のラバーに近い仕上がりとなっています これによってかなり擦りやすくはなっていますね 既存タイプのLVと比較すると回転性能の改善は大幅なものとなってます とはいえ回転性能は回転を重視したもの程ではないです スピード寄りのスペックで弾道で直線が強いタイプのラバーなので、LVをベースに回転性能を強化したラバー という印象です ブルースポンジの特徴としては良い食い込みと均一な弾みですね 既存のLVも弾性は良好でしたが、Blue Temptationでは食い込みと回転のかけ易さをプラスしており、スピードタイプの粘着としては球離れが早くなりすぎずにバランスよくまとまっているラバーです

既存のLVと比較するとスペック面での大幅な強化が図られており、省グレード扱いにまで昇格しているのは頷けますが、回転性能やクセ球が重視される中国系のラバーとしてはこの部分に物足りなさがあります ですがクセが少なく、弾みのバラつきは非常に少ないです 飛ばし易さと使い易さが特徴で、中国ラバーで飛ばしづらい というのは軽減されていますね 少し硬めですが食い込ませる事自体は難しくないので、素材系との組合せが中国系のラバーとしては合わせ易い硬さとなっています LVの特徴でもある「スピード」「弾道」といった長所を残しつつ、粘着の特性をプラスしたラバーです その為、直線が強い弾道のラバーですが弧線が作りやすくはなっていますね 比較的耐久性や性能の持続性もあり、コストパフォーマンスの高い省グレード といった印象です コストを考慮すると優秀なラバーといえますが、回転性能を重視する場合には厳しい印象ですね 強い粘着の関係で摩擦力がありますが、薄く擦って強烈な回転が出せるラバーでは無いです スポンジに食い込ませて回転をかけるラバーです スピード重視のラバー というのはLVの特徴はそのままですね とはいえLVのネックであった回転性能を摩擦力が加わった事で大幅に改善し、程よい食い込みのブルースポンジで更に打ちやすく・飛ばしやすくしているのは大きいです スピードタイプの粘着ラバーとしては安定性が良いものに仕上がっていますね