ボールを捉える感覚が強い「XIOM SIGMA EURO」 2.0

コストパフォーマンスの高い「VEGA」のヒットにより、国内でも人気メーカーとなりつつある「XIOM」から、トップ仕様のラバー「SIGMA」です スポンジ硬度の高い「PRO」と若干スポンジがソフトで、扱いやすい「EURO」がラインナップされています

    

※ パッケージ F様ご提供 一定期間後、この文章は削除させていただきます

パッケージはギリシャ文字である「Σ」を90度回転させた物となっています シンプルですが、目立つパッケージです ラバーの硬度は「PRO」の「47.5」に対し「42.5」となっています 最大の特長は「ウィングフィット」なる独特のラバー形状ですね 上部が細くなり、台形のような形状になっています

  

ラバーの質感はかなりシートがサラサラとしており、引っ掛かりがないように見えますが、実際はかなり引っ掛かりの良いラバーです スポンジの食い込みも強い為、かなり回転がかけやすい印象でした 弾性はドイツテンションらしく強めですが、球離れはそれほど早くなく、ボールをガッチリと捉えた後に飛び出してくる印象のラバーです 金属音ではないですが、独特のサウンドも打球時になりますね コントロール性能も高く、同社のラバー中では最もバランスが優れている印象です

弾道は直線よりも弧が強い印象で、ドライブがかなり安定します 比較的軽い力でも食い込ませやすく、ラバーの硬さに悩まされないのは大きいですね 強く弾いた際にやや掴む時間が長いですが潰れすぎない為、コントロールと威力のバランスは強打系の技術の際にもバランスが非常に良く取れている印象でした シートの引っ掛かりが良い為、早い打点で擦るドライブやカウンター等、薄く当てても回転のかけやすいラバーですね 回転のかけ方をあまり選ばない印象がありました

ここ最近の回転系テンションとはやや印象が異なりますが、かなり回転性能に特化した印象のあるラバーですね 弾みは他社のものと比べるとおとなしく感じました 弾みが弱いわけではないんですが、反発力による飛距離の関係ですかねえ 飛び過ぎないので、台上等の小技の距離感はこちらの方が調整しやすいです どの技術もそつなく行え、フォア・バックをあまり選ばないラバーですかね EUROは男子の場合はフォアではややソフトなので、 弾みを確保する場合や打球感の調整は素材系等の反発力のあるラケットで十分補える性能はありますね

安定性と威力が高いレベルで保たれていますね グッとボールを捉まえる感覚と引っ掛かりがかなり強いので、ドライブだけでなく、ブロック・カウンターは特に安定します 一発強打で打ちぬくラバーではなく、回転量を活かして連続でドライブを打ち続けて圧倒するタイプのラバーですかね 強打系もそつなく出来るので、欠点らしい欠点はそれほどない印象でした 厚さの割に弾む(2.0mm)んですが、食い込ませた後の反発力が他社の回転系よりやや短い距離感かなあ このあたりはラケット等での微調整でカバーは出来る問題ですね ラバー自体のスペックは総じて高く、コントロールも良い為どのような局面でも活躍できるラバーですね




トップへ戻る