掴みすぎずに程良い弾き「DARKER セグナ」裏面 角型

ダーカーをイメージするラケットは檜材を積極的に使用した合板や特殊加工である「スピード加工」を施した檜単板ですが、近年ではイザナスカーボンを採用したリベルタシナジーシリーズの様に積極的に特殊素材ラケットをラインナップしています この「セグナ」も独自の特殊素材である「アウロ・ヴェールLS」というものを採用し、軽量でありながら弾性と回転のかけやすさのバランスに優れた特殊素材ラケットとなっています

 

  

 

メーカー表記では角型のブレードサイズは「255×132mm」となってます ダーカーの角型は細身で縦に長い印象を受けますね グリップサイズは「92×21mm」となっています 採用されている特殊素材「アウロ・ヴェールLS」 これはセルロースファイバーを利用した特殊素材となっており、軽量でありながら強度も優れている素材との事ですね セグナではこのアウロ・ヴェールLSをアウターに配置したラケットですが、カーボンの様な硬さはないです 少し硬めの木材ラケットの様な打球感でありながら弾みは優秀といったラケットで、程良く掴み弾き出すラケットですね 極端に弾く・掴むという事のないバランスタイプのラケットです

 

  

 

  

 

板厚は6.3㎜となっています 板厚に関しては厚過ぎない平均的なサイズですかね 重量に関してはアウターの特殊素材ながらかなり軽量であることが分かります 打球感は僅かに硬質さのある印象ですが、アウターの特殊素材ラケットとしてみるとかなり響きが少なく打ちやすいラケットです 先にも書いた通り、木材系ラケットの少し硬さのある様な打球感に近い印象ですね 球離れはそれ程早くはないですが、掴みすぎるという事が無いので飛ばしやすいラケットですね

 

プラスチックボールとなってラバーのスポンジ硬度が硬くなっていますが、セグナと合わせると打球感のバランスは硬くなりすぎず、バランスのとりやすい印象です 打球感に僅かな硬さはありますが弾きが強くなく、掴みが程よくある為、飛び出しの良いラバーとも合わせやすくなっています かなり硬度のあるドイツテンションや粘着系のテンションラバーという様な硬さのあるラバーと合わせた際に打球感が硬くなりすぎない点が良いです 軽量ラケットではあるものの威力を落とさないラケットでもあるので、弾みの良いハードなラバーと合わせて、大きなラリーを展開するプレースタイルに適した組み合わせが可能ですね それほど硬さは無いラケットなので、ラバーの方で打球感を調整する というのはアウター特殊素材ラケットしては皆無です しっかりとボールを捉えて回転をかけたい場合は弧線が強いタイプのラバーが良いですね

 

表ソフトに関してはある程度硬さがあった方が良いです ソフトな物であれば球離れが早めの方が良いですね 特殊素材としてはそれ程球離れが早いラケットではなく、硬すぎるという打球感でもないので、強打した際にラバーによっては掴みの強さの方が少し前面に出てきます 中国系の已打底やハードタイプの日本製テンション表の様なタイプだと、硬さに関してはバランスがとりやすい傾向にあります ラバーの球離れの良さで好みの分かれてくる印象です

 

 

同社のアウター系特殊素材ラケットである、リベルタシナジー+と比較をすると、飛距離や弾性を抑えつつ、より幅広いプレースタイルに対応させているラケットですね その為、ラバーの組み合わせの選択肢が非常に多くなっています さらなる威力や飛距離といった、特殊素材特有の部分を求めていくとリベルタシナジー+の方が適している印象です セグナは飛びすぎるという事が無く、弾きと掴みのバランスが良いので、汎用性の高さがあるラケットですね コストパフォーマンスも高騰している特殊素材ラケットの中では非常に良いです トータルバランスの優れたラケットとなってますね ラインナップも豊富で、シェークの他に裏面が出来る角型・丸型 片面の角型・丸型と揃っています 日本式のラケットが激減している中、このラインナップは有難いですね

 

 

tti-labo更新情報はこちらから
DARKER
tti-labo.com
タイトルとURLをコピーしました