カット用に調整 軟性スポンジを採用
「VICTAS スーパースピンピップス2(チョップスポンジ)」薄

回転系表ソフトの中でも高い回転性能を誇るラバーとして知られているスピンピップスをカット用に調整した「スーパースピンピップスチョップスポンジ」はスポンジを硬くしたタイプでしたが、この「スーパースピンピップス2チョップスポンジ」ではスポンジ硬度「25±3」という、非常に軟らかいスポンジを採用した物となっています このスポンジにより安定性をより高めたカット用表ソフトとなっています

  

通常ラインナップの一つであるスーパースピンピップスチョップスポンジのパッケージと違い、専用のパッケージが用意されています 赤系の目立つカラーリングですね ラバーの厚さは「厚~特薄」までとなっています 回転性能はメーカー表記で「9.00」 スピード性能は「8.75」というスペックです 打球感はスポンジの影響で非常に軟らかく、食い込みが強いですね

    

スーパースピンピップス2チョップスポンジに採用されている軟性スポンジはグレー系のものとなってます 今回は「薄」ですが、この薄さでも掴みの良さがある印象です 打球時に食い込みますが、表ソフト特有の球離れは無いですね 強いボールを受けた際に飛び出しはあるものの、直線的な弾道+スピード というラバーではないです しっかりとボールを受け止め、ボールの勢いを吸収して飛ぶ といったラバーですね

カット用に調整が施されたスポンジの効果は非常に大きく、打球時の吸収性が優れています このスポンジにより安定性は大きく向上し、ボールを抑えやすくなっている点が特徴です 表ソフトの特性である球離れがスポンジによって掴みを強くしている事でスピンピップスの高い回転性能を活かしながら、弾みすぎる・飛距離が出すぎる といった部分をコントロール出来る様になっています ただし厚く当たりすぎると吸収性の高さがあるとはいえ表ソフトですので、飛びの良さは出てしまう印象ですかね スピードはやや緩やかながらも直線的で低い弾道のカットが作りやすくなっています ボールを抑えやすい一方で飛距離を出しづらくなっている部分があるので、この辺りは注意が必要です

攻撃的な部分に関してはスピード性能はラバーのスペック上控えめではあるものの、カットからの攻撃に転じる場合や台上でのレシーブの安定性が非常に高いものとなっています ボールをしっかりと掴んでナックルボールが飛んでいくので、ブロック時の安定性にも優れている印象です 弾く際に掴みが強いので、ここは好みの分かれる所ですね

カットとのバランスを考慮するとスピード性能を極端に落とさずに安定性と回転性能を優先しているラバーです 軟らかいスポンジを採用したことにより、表ソフトでのカットの難しさである「球離れ」を大きく抑えてカットをしやすくしている点が非常に大きいですね スピンピップスの高い回転性能を活かしながらカット時にスポンジがボールを吸収し、ボールが緩やかに飛ばす事を可能にしています カット時にスピードが出すぎてしまう・ボールが伸びすぎて失速しない ということが大幅に軽減される為、カット時の安定性は非常に優れた調整となっています 攻撃時に掴みの強さがあるため弾きづらい部分はあるものの、カット用に調整されている事を考慮するとカットと攻撃のバランスはうまく取れている印象です カット時にさらなる安定性や変化性能等を優先する場合には粒高ラバーとなりますが、表ソフトのキレやナックル、直線的でシャープな弾道 やや威力は控えめとはなりますが粒高と比較すると攻撃時の威力はこちらに分があります カット時の安定性を大きく高めながら、スピンピップスの高い回転性能を活かせるラバーです